市川海老蔵の自宅住所は代官山か代々木!現在は目黒区青葉台の豪邸に住んでいない

有名歌舞伎俳優の市川海老蔵さん。

アナウンサーである小林麻央さんとご結婚されたことでもかなり話題になりました。

市川海老蔵 小林麻央

引用元:https://mdpr.jp

妻の小林麻央さんが亡くなられたあとも、「シングルファーザー」として2人の可愛いお子さんを育ててらっしゃいますが、そんな市川海老蔵さんはどんな家に住んでいるのか!?

 

市川海老蔵さんのブログには、何度もマンション内でお散歩したり子供たちとの様子が赤裸々に載せられています。

そのことから代官山か代々木に自宅住所があるのでは?と噂になっているのです。

今回は、市川海老蔵さんの自宅情報の噂について追求していきます!

市川海老蔵の現在の自宅住所は代官山か代々木のマンションという説が

現在、市川海老蔵さんの自宅住所は代官山か代々木のどちらかだと言われています。

噂のマンションは2棟について調べてみました!

噂の自宅マンション①:ラトゥール代官山

まずは東京の代官山にある「ラトゥール代官山」というマンション。

どうしてこのマンションが噂の1件目になったのかと言いますと、市川海老蔵さんのブログ内で公開されていた写真がマンション特定の材料に。

現在は削除されてありませんが、キッズルームで息子の市川歓玄くんを遊ばせている写真をアップされました。

 

ここの場所が「ラトゥール代官山なのでは?」と言われていました。

ラトゥール代官山 外観

引用元:https://terass.com/

ですがこの噂はたちまちお蔵入りに。

 

理由は、このブログの投稿をしたのが2016年のこと。

市川海老蔵さんは引越しをされていますが、この年月的に引越し前の話になりますので「ガセネタ」なんじゃないかと言われています。

 

ちなみにこのマンションの内観はこんな感じ。

「どっかのホテルですか?!」というクオリティの迫力です。

間取りに関しては1R~4LDKの用意があるみたいですね!

ちなみに家賃は170万円ほどみたいですね!

噂の自宅マンション②:グロブナープレイス神園町

次に噂されているのは、「グロブナープレイス神園町」というマンション。

ここは市川海老蔵さんが住んでいるでだろう有力候補だと思われます。

 

なぜかというと、これまた市川海老蔵さんのブログに掲載された、息子の市川歓玄くんのために作った庭を紹介している記事があります。

かなり広いお庭ですよね。

グロブナープレイス神園町は代々木公園のすぐ隣に面していて、その写真が「森に囲まれていること」から、「近くに代々木公園があるのでは?!」という噂がたちまち広がったのです。

 

小さな子供がいても不便がないマンションとして、メゾットマンションはかなり人気が高いです。

市川海老蔵さんも小さなお子さんがいますので、このグロブナープレイス神園町に住んでいる確率はかなり高いと言えます。

こちらのマンションもかなりの高級感が外観から漂ってます。

家賃→310万円

間取り→4LDK

家賃がとんでもない金額なので、「そりゃセキュリティ面も完璧だわ」という感想です笑

内観も外の眺めが物凄く良いですし、「ここに住めるなんて夢みたい・・・」と言葉が自然に漏れてしまうくらいの豪華さです。

 

というか、「只者ではない感」がすごいですよね。笑

他のマンションよりもなんだか暖かい雰囲気の部屋ですよね。

市川海老蔵が目黒区青葉台2丁目の豪邸から引っ越した理由

そして、もともと市川海老蔵さんは目黒区青葉台2丁目に「超豪邸」を建てていました。

これは、妻の小林麻央さんとご結婚された際に建てた自宅。

正確ではありませんが、この住所が限りなく近いようです。

住所→東京都目黒区青葉台2丁目1−8

一戸建てのかなり大きな自宅で、外観はとにかく「お城みたい」という言葉が似合うような豪邸でした。

ですがこの豪邸、すぐにお引越しをされたんです。

 

まだまだ色あせることのない苦く辛い出来事。

小林麻央さんは、2017年に乳がん末期のために亡くなられています。

 

市川海老蔵さんが、この目黒区の豪邸から引越しを決めた理由は、妻の小林麻央さんの長い闘病生活をサポートするためでした。

この豪邸は、バリアフリーの工夫はされていませんでした。

一戸建てよりもバリアフリーの環境が整っている現在のマンションを選んで引越しをされたようです。

 

また、小林麻央さんが乳がんを患ったことを発表してから毎日のようにマスコミが自宅に張り込み。

それを見た市川海老蔵さんが、セキュリティ面でも防犯性に優れている現住所のマンションを選んだようです。

市川海老蔵の旧自宅は売却済みなのか?

妻の小林麻央さんと市川海老蔵さんの「旧愛の巣」は今は誰も住んでいないということになるのですが、目黒区にある豪邸は売却したのでしょうか?

闘病中であった小林麻央さんのために引っ越した豪邸。

 

実は、不動産屋の知人に売却のことを相談し、一時期は価格も細かく設定して買い手も出てきたようなんですが、やはり小林麻央さんとの思い出がたくさん詰まった家。

最終的には「売らない」という選択肢を選んだそうです。

 

関係者や知人の証言では、こんな理由があるみたいです。

関係者

不動産会社勤務の知人に価格などを相談していましたが、最終的に売却を拒否したんです。都内の一等地にこの自宅を購入したのは10年前。今売ればかなりの高値がつくはずです。それでも彼は『売らない』と決めました。

知人

彼は今も家のところどころに奥さんの写真を飾っているそうです。お母さんのことを子供たちが忘れてしまわないようにという思いがあるようです。子供たちも『このアニメ、ママと見たよね』と妻の小林麻央さんとの思い出を口にすることがあるといいます。だから海老蔵さんは『子供たちが大きくなったら財産として、宝物として渡す』と考えているかもしれないですね。

大切な思い出の詰まった大切なお家だからこそ、前を向くために売却するのではなく、子供たちに「財産」として大切な思い出を守っていくという方法を選んだのですね。

市川海老蔵の現在の自宅にはお手伝いさんが住み込みで働いている

小林麻央さんが亡くなられたあと、市川海老蔵さんがお仕事の間は誰がお子さんをみているのか。

また、おそらく家事などもする時間も無いと思いますが、それも誰がしているのか。

 

最初の頃は、小林麻央さんのお姉さんの小林麻耶さんが自身のお仕事をセーブしながらお子さんのお世話をしたり家事をしていたことは有名ですよね。

ただ、最近では小林麻耶さん自体もご結婚され、自身の生活環境もあるのでお手伝いは落ち着いたようです。

 

おそらくですが、市川家には何人ものお手伝いさんがいらっしゃる可能性があります。

インスタグラムやブログの朝食の写真を見ると、とてもバランスの良い食事が出されていたりします。

また、市川海老蔵さんたちのようなとっても大きな家には、「多忙なお父さんひとり」だけでは家事まで手が回らないと思いますので、何人ものお手伝いさんを雇っていると考えてよいと思います。

 

通ってお手伝いする会社と、住み込みでお手伝いをする会社がありますが、市川海老蔵さんのインスタやブログに出てくる朝食などを見ると、お手伝いさんが通って毎朝作るのは大変だと思いますので「住み込み」なのかな?とは思いますね。

まとめ

小林麻央さんとの結婚報道が流れたときは、世界中が歓喜に満ち溢れました。

残念ながら妻の小林麻央さんは乳がんで亡くなられてしまいましたが、独身だったことの市川海老蔵さんよりもかなり雰囲気や話し方なども柔らかくなりましたね。

 

お子さんの影響もあると思いますし、何よりも小林麻央さんとの出会いが彼を変えたことは間違いないと思います。

おそらく「ツンケン」したイメージの強かった市川海老蔵さんは、しっかりと「パパ」をこなし、ふたりのお子さんからはかけがえのない存在になりましたね。

 

もともと住んでいた豪邸もまだ売却する気はないようで、個人的には少し安心しました。

やっぱり「お母さんとお父さんが過ごした大切なお家」として、大きくなったお子さんたちに継いでいってほしいですからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!