藤井フミヤの自宅は渋谷区松濤!目黒区の豪邸を10億円で売却した理由

元チェッカーズのリードボーカルで、現在はミュージシャン、そして俳優としても活躍している藤井フミヤさん。

藤井フミヤさんといえば、弟でミュージシャンの藤井尚之さんも同じくチェッカーズのメンバーでサックスプレイヤーとして知られていますよね。

藤井フミヤ

引用元:https://dogatch.jp

藤井フミヤさんの出身地は福岡県久留米市となっていますが、現在の自宅がどこにあるのか気になっている方も多いようです。

噂によると藤井フミヤさんは渋谷区松濤の豪邸に住んでいるとのことなので、詳しく調べてみることにしました。

 

また、藤井フミヤさんが過去に住んでいた豪邸を売却したという噂の真相も見ていきましょう!!

藤井フミヤの自宅住所は渋谷区松濤にある豪邸

藤井フミヤさんの自宅は渋谷区松濤(しょうとうの住所マップはこちら。

藤井フミヤさんの自宅があるとされる渋谷区松濤は松濤一丁目と松濤二丁目からなり、高級住宅街として知られています。

ちなみに松濤の郵便番号は〒150-0046なので藤井フミヤさんの郵便番号も150-0046ということになります。

 

松濤は渋谷区の南西部に位置し、かつて「松濤園」という茶園があったことから茶園の名前が町名になったそうです。

また、松濤には邸宅が多くあり占め、Bunkamuraや戸栗美術館、渋谷区立松濤美術館などの文化や芸術系の施設がたくさんあります。

 

そのため松濤文化村ストリートという名の町おこし計画が進んでいるのだとか。

豪邸の外観写真

藤井フミヤさんの自宅は高級住宅街として知られる渋谷区松濤にあるということが分かりましたが、豪邸との噂があるのでどんな家なのか気になりますよね。

そこで藤井フミヤさんの自宅の外観写真はないのか探してみたところ、発見しました!!!

やはり高級住宅街に建っているだけあって立派な佇まいの豪邸ですね。

ちなみに松濤で藤井フミヤさんを目撃したとの声もありました。

藤井フミヤTwitter目撃1

松濤で藤井フミヤさんに会えることがあるかもしれないですね!

渋谷区松濤の自宅は嫁の藤井まち子との共有資産

藤井フミヤさんの自宅は、噂通りの豪邸だということが分かりましたね。

調べたところによると、渋谷区松濤の豪邸は嫁である藤井まち子さんとの共有資産にしているのだとか。

 

土地を藤井まち子さんと50%ずつで共有しているそうです。

それだけ夫婦仲が良く信頼関係を築いているということですね。

 

松濤でこれだけの豪邸であれば、資産価値もかなり高そうです。

ちなみに、藤井フミヤさんは1990年6月29日に現在の嫁である藤井まち子さんと結婚しています。

 

嫁の藤井まち子さんとは幼馴染だったのだとか!

学生時代から長い付き合いの末のゴールインだったそうなので絆も深そうですよね。

 

藤井フミヤさんは過去に「一つだけ残して記憶が全部なくなるとしたら?」という質問に対して”まちこ”と答えたのだとか!

結婚後、25周年を越えていますが未だにまち子さんへの愛情は変わっていないそうです!

 

このことから藤井フミヤさんが嫁の藤井まち子さんをとても大切にしているということが分かります。

旦那様に愛されている藤井まち子さんは幸せ者ですね♪♪

藤井フミヤの旧自宅は目黒区三田!10億円で売却した理由

自宅は渋谷区松濤にあるとのことですが、藤井フミヤさんの自宅について調べると「自宅は目黒区」だという情報もでてきます。

しかも、その自宅を10億円で売却したとの情報が…!!

 

この情報は本当なのでしょうか。

藤井フミヤさんの自宅について詳しく調べてみたところ、どうやら藤井フミヤさんの旧自宅は目黒区三田にあったようです。

目黒区三田は目黒区の北部に位置しており、三田一丁目および三田二丁目まであります。

郵便番号は〒153-0062なので、藤井フミヤさんの旧自宅の郵便番号も〒153-0062ということになります。

 

目黒区三田にある旧自宅の外観写真はないのか探してみたところ発見しました!!

こちらの自宅もかなり豪邸ですね。

藤井フミヤさんがこの豪邸を建設したのは1988年4月のチェッカーズ全盛の時なのだとか。

 

自宅兼事務所として建設したと言われています。

この自宅は敷地が約110坪、地上3階、地下1階からなる豪邸で、駐車場は4台分もあるそうです。

 

こんな豪邸に住めるなんて凄いですよね。

しかし、2016年11月に藤井フミヤさんが目黒区の自宅を手放したとのニュースが…。

 

なぜ藤井フミヤさんは豪邸を手放したのでしょうか。

藤井フミヤTwitter目撃2

中には金欠になったのでは?との声もあるようです。

その真相を探ってみたところ、売却した理由は建物が築28年で古くなり、雨漏りするようになったからなのだそうです。

 

修理し続けるのもお金がかかるし大変だということで2015年に売却したとのこと。

古くなったとはいえ、10億円で売却したとのことなので凄いですよね。

 

ちなみにこの自宅が現在どうなっているのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

藤井フミヤTwitter目撃3

2018年に空き家との情報があります。

この豪邸を買い取るとなると金額が桁違いなので裕福な方しか無理ですね!

まとめ

  • 藤井フミヤさんの自宅は渋谷区松濤
  • 自宅は嫁の藤井まち子さんと50%ずつ資産共有している
  • 嫁の藤井まち子さんは幼馴染で学生時代から付き合っている
  • 旧自宅は目黒区三田で売却額10億円

今回は藤井フミヤさんの自宅について紹介しました。

藤井フミヤさんは以前目黒区三田に住んでいたようですが、建物の劣化を理由に渋谷区松濤に引っ越したようです。

豪邸から豪邸に引っ越せるなんて凄いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!