三浦春馬の自宅はピアシティ芝浦ハイツ!現在は事故物件扱いに!

2020年夏頃。世間にとっても芸能界にとっても大きく悲しいニュースが相次ぎました。

それは「有名人の訃報」。

 

コロナ騒動も始まったばかりの世界のパニックをさらにどん底へ叩き落したようなショックは今でも忘れられません。

大人気俳優の三浦春馬さんもその中の一人。

三浦春馬

引用元:https://mdpr.jp/

今回は三浦春馬さんの住んでいた自宅についてや、そのマンションはどのように今後販売されるのか。

おそらく多くの方が気になっている情報を調べてみました。

三浦春馬の自宅マンションはピアシティ芝浦ハイツと特定

冒頭でも書いたとおり、三浦春馬さんは2020年の夏に、自宅の1室にて「自〇」というかたちで亡くなっているのを発見されました。

そんな三浦春馬さんの自宅前には、事件当初ものすごい数のマスコミ陣が集まり、マンションの特定がネットで始まっていました。

 

大々的に報道されてしまったこともあり、モザイク処理をされていても現社会のネットではすぐに場所が特定されてしまったようです。

その結果、三浦春馬さんが住んでいたマンションは「ピアシティ芝浦ハイツ」で間違いないとのこと。

爽やかな三浦春馬さんにぴったりな、なんだか爽やかなマンションです。

住所→東京都港区海岸3丁目18−2

実は速報で流れた際は、マンションのモザイクはかけておらず、もはや「もろバレ」というかたちになっていました。

後日のニュースや特集番組ではモザイクがかけられていましたが、あまり意味が無かったような印象。

 

このマンションはオフィス街にあるため、芸能人が住んでいそうな雰囲気はありません。

ただ、こじんまりとしながらも洗練されたイメージの街です。

三浦春馬の自宅(ピアシティ芝浦ハイツ)の家賃と間取り

ピアシティ芝浦ハイツの間取りは広いのはもちろん、外観も内観もかなり清潔感が保たれており、セキュリティもバッチリです。

気になる家賃や三浦春馬さんの部屋番号なども調べてみました。

家賃と間取り

このマンションは新しそうに見えますが、1994年に建てられなんと築27年。

まあ新しいといえば新しいし、古いといえば古いかもしれません。

 

間取りに関しては、おそらくバラつきがあるかと思いますが以下のようになっています。

約63平方メートルの1LDK

家賃に関してはなんと月18万円。

とにかく立地がよくて、どのフロアに住んでいても眺めは最高のようです。

 

あるフロアからはレインボーブリッジが一望できるみたいなので、築年数の割にはメンテナンスが行き届いていて人気のマンションみたいですね。

 

田町駅から徒歩で12分という場所なので、移動するにも困ることはなさそう。

サラリーマンが多い地域としても有名です。

24時間管理人が常駐していて、セキュリティ面ではやはりバッチリです。

三浦春馬のマンシン部屋番号は?

気になる部屋番号ですが、当初はさすがにマンションの場所の特定だけで終わっていたのが、やはりこのネット社会なので情報が出回るのはとっても早く思います。

 

事件の何ヵ月後かには、ある1室が空き家として売りに出されていた部屋が…

そこが「1306号室」でした。

 

あまりにも早い販売に世間では驚きを隠せない声が多いのですが、マンション側としは、おそらくずっと部屋を空き家にしておくわけにはいかないため、早々に販売したのではないかと言われています。

確かに、長い空き屋状態が続いてしまうと管理費や維持費などがかかってしまう関係もあるのかなと思いました。

 

はっきりと部屋番号は公開されておらず、そこまでするとおそらくマンション側の営業妨害にも繋がるため、あまり情報がない印象でした。

事務所側も情報管理は当たり前ですが徹底していて、SNSで公開される投稿のほとんどが三浦春馬さんの出演情報などのみです。

 

マンションの場所は特定できても、こういった高級マンションは管理人も常駐していて、セキュリティ面でも頑丈なため「ふらりと立ち寄って部屋を探す」なんてことができない為、一般人でも部屋番号まで捜し当てることは難しいのではないかと思います。

三浦春馬が自宅公開していた時の写真!インテリアがおしゃれ

三浦春馬

https://www.asahi.com/articles/ASN7L5HLWN7LUTIL00T.html

三浦春馬さんは、生前から、かなりの「オシャレさん」としても有名でしたよね。

ファッション雑誌にも稀に登場したり、ハイブランドの公式アンバサダーも努めたりと、その爽やかで中性的な色気のある雰囲気は誰もが虜にされていました。

 

そんな三浦春馬さん。何回か、番組で自宅の内部を紹介していたんです。

まず初めて公開したのは、2008年に放送された「メレンゲの気持ち」

 

人気芸能人の自宅を公開することは、もうこの番組でも十八番のようなコーナーですよね。

この時まだ三浦春馬さんは当時17歳という若さ。

メレンゲの気持ちに出演の三浦春馬

引用元:https://ameblo.jp/

上京して初めての1件目だと思われます。

部屋の中は、「芸能人の家!」という感じは無く良い意味で「一般的な男の子の部屋」という印象です。

とっても落ち着いていて、どんなに有名になっても気取ることがなかった三浦春馬さんにぴったりのイメージでした。

大好きなアーティスト「ゆず」さんのCDを集めることが趣味で、ギターで弾く事もあったのだとか。

 

さらには状況してから多忙な事もあり、健康ジュースも毎日欠かさずに飲んでいる事も公開。

キッチンでは毎朝、青汁とバナナをシェイクして飲むことが日課になっていたようです。

三浦春馬のバナナシェイク

引用元:https://fl-ntg.com/

しっかり者だった三浦春馬さんは、若い頃から変らなかったのですね。

 

2回目に公開されたのは2010年の「おしゃれイズム」

この番組も、流行の芸能人の自宅やプライベートがより深く知れることで人気の番組です。

 

ここで公開された自宅は、前回よりも広く明るい印象を受けました。

なので1件目とは違うおうちだと思われます。

廊下には頂き物も観葉植物を飾っていて、かなり明るくなりました。

 

またこんな可愛い小物置きも。

引用元:https://fl-ntg.com/

引用元:https://fl-ntg.com/

三浦春馬さんは自分の名前に「馬」がついていることから、「馬」が大好きなんだそうです。

なんか可愛いですよね(笑)

 

ここで紹介されたお家がピアシティ芝浦ハイツかどうかは定かではありませんが、どのお部屋も爽やかな印象でした。

ここまで見てきた感想は結構清潔感があって、本当に「三浦春馬」さんらしい部屋でしたね。

三浦春馬の自宅マンションが現在事故物件に!大島てるにも掲載

大島てる

あなたは「大島てる」という事故物件サイトはご存知でしょうか?

これだけ聞くと、ちょっと頭の良い一般人が勝手に作ったオカルトサイトみたいに聞こえますが、これはしっかりとした方が運営されている公式のサイトになります。

 

この「大島てる」というサイトは、事故物件でかなりの情報量を抱えており、誰でも見ることができます。

三浦春馬さんが自殺された後、例に漏れずこの「大島てる」でもすぐさま情報が公開されました。

 

個人情報保護の観点から、名前や死亡された状況や状態などはほとんど載せられることは今までなかったが、三浦春馬さんの場合はすぐに公開されたのと同時に当時の状況なども詳しく公開されていました。

大島てるの三浦春馬情報

引用元:https://ameblo.jp/

三浦春馬さんの死後、ファンがマンションに訪れてしまうことが相次いだのは、このサイトの影響も少なからずあるかもしれないですね。

三浦春馬の自宅マンションが特定され訪問するファンが続出

三浦春馬さんが亡くなってからマンションの前や部屋の前には、お花や缶ビールなどがお供えしてあるという報道もありました。

ファンの悲しみも痛いほど分かるのですが、やはり社会人と常識人として、マンションという集合住宅には他の「一般の住人」もいるわけですから、「配慮が足りない」という一言が一発目に浮かびますね。

 

当時、周囲の住民もマスコミの取材に答えてくれる方もいたようですが、その中でも・・・

住民

自分たちが住んでいるマンションで、お供え物が目に付く場所にあるのは、あまり気持ちの良いものではないです。

住民

正直、ここに住み続けるか迷った。ファンが多く来てしまっていてちょっと恐いと感じる事もある。

などの声も多数ありましたね。

 

本人たちは、三浦春馬さんと一番近づける場所といったらやはり「自宅」だったとおもうのですが、それは正直「自己満」の世界になってしまうこともあります。

悲しい気持ちは理解できますが、「迷惑」をかけることは三浦春馬さんも望んではいないはず。

まとめ

当時、新型コロナウイルスが蔓延しだして、志村けんさんが感染し亡くなったことで「芸能人の死」について、世界が悲しみを味わいました。

やはり毎日のようにテレビで見ていた人が突然亡くなることは、悲しいという言葉以外見つかりませんよね。

 

今回の三浦春馬さんの件は、志村けんさんが亡くなられた後に起こった事件でした。

まだ、コロナ騒動で困惑している世の中、志村けんさんとの突然の別れに悲しみが癒えないままの三浦春馬さんの事件。

 

当時の報道のあり方についても、様々な意見が飛び交う中、自宅も特定され、ファンも押し寄せてしまう始末。

ただ、あの明るく爽やかな三浦春馬さんが、ただただ静かに平和に眠れるように、みなさんで常識を超えた行動は本当に避けたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!