叶姉妹の自宅住所は都内一等地のどこ?マンション画像や目撃情報は?

芸能界一、いや、日本で一番ゴージャスな姉妹と言っても過言ではない叶姉妹。

常にファビュラスであることを意識し、服装・持ち物は基本キラキラのブランド物を身に着け一般人とは金銭感覚がかけ離れています。

 

そんな叶姉妹の自宅はどれだけ豪華なのか!想像してもしきれないほど気になりますよね。

姉・叶恭子さんのスケジューリングや、プロデュース、身の回りの世話は叶美香さんがしているのも有名な話ですよね。

この二人のきらびやかな生活が叶うのは、どんな家で、どんな内装で、どんな生活をしているのか、徹底的に調べてみました。

叶姉妹の自宅住所は都内一等地のどこ?マンションの外観は?

叶姉妹の自宅は色々と謎に包まれていますが、普段の生活から都内の一等地に住んでいるんだろうという噂があります。

候補としては、麻布や赤坂、品川、六本木、高輪などのエリア港区周辺に住んでいると予想されています

 

しかし、これ以上の詳しい住所や、場所などは明かされていません。

2015年に妹の叶美香さんが、アナフィラキシーショックになってしまった際に、マスコミが叶姉妹の家に押し寄せ、家の外観を撮影したことがありました。

そのときに、弁護士を通して自宅の外観を撮影することは、プライバシーの侵害になると指摘し、撮影した写真の掲載中止や撮影中止を求めたのです。

 

そのため、自宅外観の写真はネット上にいくら探しても見つかることがないのです。

芸能人の住まいの写真がネットに出ることは当たり前なんて考えていましたが、叶姉妹のようにしっかりと弁護士を通して講義し、対処することはいくら有名人でもプライベートを守る上で大切なことですよね。

 

”目立ちたがり屋で何でもオープンな規格外の姉妹”だと思っていましたが、私の完全な思い違いでした、ゴメンナサイ・・・。

画像は探すことはできませんでしたが、以前フジテレビ「ダウンタウンなう」の本音でハシゴ酒のコーナーに叶姉妹がゲストで出演した際に自宅のことを答えてくれていました!

 

まず最初に気になる「一軒家かマンションか」という質問に、「一軒家はセキュリティー面とかで怖いのでマンションです」と回答してくれたのです。

とりあえず、マンションに住んでいることは確定しましたね。

叶姉妹の自宅画像(内観)や過ごし方がゴージャスすぎる

そんな、叶姉妹が住む自宅マンションの内観画像を探してみたところ、公式インスタグラムには、自宅なんだろうな、と思える写真が何枚かありました。

これがご自宅のバスタブなのでしょうか!

泡です、泡。

 

叶姉妹が何をしていても豪華に見える現象もすごいですよね。

これはコロナ以前に撮られた写真ですが、叶恭子さんの周りにはいつもグッドルッキングガイ(イケメン)がいるそうです。

移動する車の中でしょうね。どう考えても、リムジン。パーティにでも行くのでしょうか。

これはおそらく浅草です。

日中でも豪華な服装にグッドルッキングガイを連れて歩いています。

さて、ズレてしまいましたが、話を叶姉妹の自宅に戻しましょう。

 

豪華マンションの内装については、先程も記述した「ダウンタウンなう」の放送で「ネコちゃんのお部屋で20畳ぐらいはあると思います」と衝撃のひとことが・・・。

それ以外にも衝撃な内装でした。

クローゼットだけで150平米

妹の叶美香さんは「ウォークインクローゼットでだいたい150平米ぐらい使っていて」と話しました。

150平米というのは、畳数に換算すると、「150坪=約495㎡=約306畳」です。

 

東京23区で土地150坪の価格帯はなんと7,680万円~5億9,460万円!!!

間取りで言うと4LDKくらいですが、駐車場でいうと4台分。

 

それがウォークインクローゼットだけですよ!

こんな情報を聞いちゃうと全体はどんなマンションなんだか・・・余計気になりますね。

ウォークインクローゼットにはこういう衣装がたくさん保管してあるのでしょうか!

叶姉妹はかなりクオリティの高いガチのコスプレをインスタグラムにあげていることで有名ですが、コスプレ衣装も保管されているでしょうね。

バスルームが4部屋もある!

続いて叶美香さんは「バスルームは4つあります」とも言っていました。

なぜ4つもあるかと言うと、叶恭子さんは潔癖症で、叶美香さんが入ったお風呂には入れないそうなんです。

 

そんな叶恭子さんが使うバスルームは「パープル系のラベンダー色のバスルーム」「ホワイト・ピンクのマーブル系のバスルーム」を使用しているのだとか。

叶美香さんは「ピンクベージュの落ち着いた雰囲気のバスルーム」使用しているそうで、残りの一つは来客用でした。

トイレも6部屋ある!

なんとトイレは6部屋あるとのことで・・・。

やはり叶恭子さんが潔癖症だからなんでしょうか・・?

姉妹別々個人用のトイレが2つだとしても、残りの4つは誰が使うんでしょう。

考え方としては、部屋が広すぎてトイレが多くないと間に合わないのかもしれませんね。

叶姉妹は全裸で過ごしている

叶恭子さんは基本全裸で過ごしているとテレビで話しています。

真冬でも暖房は部屋や廊下の至る所で完全完備だそう。

美しいボディですから、家の中でも全裸でいても恥ずかしくないですよね。

そして、下着は1回着たら捨てるそうですよ!

 

外出時は下着をしっかり着用しているそうですが、一度着用した下着は興味が薄れてしまうからだそうです

海外にでかけた際にはいつも大量にセクシーな下着を購入するんですって。

叶姉妹の自宅周辺目撃情報は?

関係者の話では、自宅の外観はかなりおしゃれで高級感が漂っていると言いますが、先程記述したとおり画像はありませんし、詳しい住所はわかっていません。

そのため、残念ながら目撃情報はSNSなどで一切ありません。

 

あったとしてもまた叶姉妹の考えで、対応してすぐもみ消すでしょうし・・。

 

「ダウンタウンなう」で出演者の若槻千夏さんから「普段セキュリティーの人とかボディーガードさんとかいらっしゃるんですか?」という質問に、叶恭子さんが「頑丈なセキュリティーにはなってますが、自宅にはもう何年来もどなたも入れてないです」と返答したので、住所がバレることもないでしょうね。

 

高級住宅街に住んでる人は、プライバシーを侵害するような民度の低い人がいないのかもしれませんね。

まとめ

今回は超グラマラス姉妹・叶姉妹の自宅について調べてみましたが、場所は公開されておらず、しっかりとプライベートを守りながらお二人仲良く暮らしていることがわかりました。

話に聞く限り、内装も桁違いで、広すぎて想像できないくらいの大きさ。

 

さらに叶恭子さんが潔癖症なことも印象的ですね。

これからも日本人離れした生活を送って、私達にきらびやかな世界を見せ続けてほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!