小室圭と眞子さまのNY住まいはヘルズキッチン!マンションは525w52ndが濃厚か

2021年10月26日に入籍し、晴れて夫婦となった小室圭さんと秋篠宮家・長女の眞子さま。

小室圭さんと眞子さまは結婚後、ニューヨークへと飛び立ち新生活をスタートさせています。

そこで今回は、小室圭さんと眞子さま夫妻のNY自宅マンションの場所を調査してみました。

家賃がどれくらいなのかや間取りなども併せてみていきましょう。

小室圭と眞子さまの自宅住所はニューヨークのヘルズキッチン

小室圭さんと眞子さまの自宅を調べてみた結果、ニューヨークのヘルズキッチンであるというけとが分かりました。

ニューヨークのヘルズキッチンは、タイムズスクエアからハドソンまで歩く時に通る場所でマンハッタン地区のひとつです。

 

ヘルズキッチンは「クリントン」「ミッドタウンウエスト」とも呼ばれており、近くにはセントラルパークやブロードウェイ劇場など世界的にも有名な建物が多くあります。

そのため、市内観光の拠点としては最適で活気に満ちたエリアです。

 

また、ヘルズキッチンには外国籍のレストランがたくさんあり、食事を楽しむ人も多いようです。

ヘルズキッチンの情報源は海外メディア

なぜ、小室圭さんと眞子さま夫妻の自宅がヘルズキッチンキッチンだとわかったのか、その情報元は海外メディアです。

英タブロイド紙『デイリー・メール』で、小室圭さんと眞子さまの新居がマンハッタンのヘルズキッチンであると報じたからです。

小室圭さんと眞子さんは14日、ニューヨークのJFK国際空港に到着し、米国での新生活をスタートさせた。英タブロイド紙のデイリーメールは、2人が入居したのは、マンハッタンのヘルズキッチンにある高級アパートメントで、家賃4,800ドル(約55万円)と報じている。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

デイリー・メールの記事によると、小室圭さんと眞子さまはジョン・F・ケネディ国際空港に到着したのち、そのまま車に乗って新居へと向かったのだそうです。

引っ越した直後に小室眞子さまがパパラッチの洗礼をあびる

さらには眞子さまがニューヨークがお買い物している様子も、すぐさまパパラッチにキャッチされています。

北米の雑貨店「ベッド・バス・アンド・ビヨンド」にてバスタオル、ハンガー、小物収納用ケース、ペーパータオルなどの生活用品を購入されていたようです。

まだ土地勘がないせいか、眞子さまは帰宅する途中で道に迷ってしまい、通行人に何度か道を尋ねられている様子も目撃されています。

 

眞子さまの帰りを心配されていたのか、玄関先で小室圭さんがお出迎えをされて荷物を一緒に持って家の中に入っていかれたそうです。

なんか新婚さんという感じで、とても微笑ましい光景ですね。

ヘルズキッチンはアメリカで最も治安が悪いって本当?

ヘルズキッチンという地名を直訳すると“地獄の厨房”という意味になり、治安が悪い場所なのでは?と思っている方も多いようです。

なぜ、こんな地名になったのかはギャング団の名前など諸説があるようです。

 

ヘルズキッチンは、19世紀の半ばごろからギャング団が現れ“アメリカで最も危険なエリア”として知られており、治安の悪さは有名でした。

ですが、1990年代半ばから治安は徐々に回復し、立地が良いことから高級エリアへと大変身を遂げています。

 

しかし、安全な高級エリアとなったヘルズキッチンですが、新型コロナウイルスの影響でまたもや治安が悪化しているのだとか。

2021年3月にはでアジア人女性暴行事件がおこった他、ニューヨーク州では3月から大麻の合法化も始まっています。

 

今後また治安が回復するのかは不明ですが、眞子さまにとっては色々なことから開放され、日本よりも伸び伸びと暮らせることを願いたいですね。

小室圭と眞子さまの自宅マンション名は525w52ndと噂

小室圭さんと眞子さまの自宅マンション名を調べてみたところ、525w52ndなのではないか?と噂されているようです。

というのも、現地メディアが報道したマンション情報が

  • 地区はヘルズキッチン
  • タイムズスクエアからも近く、上層階からハドソン川を見渡せるロケーション
  • 2017年築のマンションで全392戸
  • 間取りは1LDK(70平米)
  • 家賃は約4,800ドル(約55万円)
  • 広いベランダ付き
  • ヨガスタジオ、フィットネスセンター、試写室、館内スパ、ゴルフシュミレーターコーナーが完備
  • コンシェルジュが24時間対応

こちらになります。

このマンションの条件に合うのが、525w52ndと言われているのです。

525w52ndの外観写真と住所

ではまず、525w52ndの外観写真を見てみましょう。

やはりかなり高級そうなマンションですね。

525w52ndの所在地は以下です。

海外メディアによると525w52ndは、日本の大手不動産会社が現地のディベロッパーと共同で手がけたマンションで、ハイクラスのビジネスマンや弁護士、医師などをメインターゲットにしているようです。

まさに元皇室の眞子さま、そしてこれから弁護士資格に臨む小室圭さんにピッタリですね。

525w52ndの間取りや家賃

525w52ndの1LDKのお部屋間取りはこちら。

正直ちょっと狭めなお部屋なのかな?という印象はありますが、小室圭さんと眞子さまはこれまで離れて暮らしていたので距離が縮まるという意味では良いのかもしれないですね!

 

ちなみに小室圭さんと眞子さまが住む部屋の家賃は月4,800ドル(55万円ほど)ですが、心配なのが小室圭さんの経済力。

小室圭さんはニューヨークでの司法試験に合格しておらず、現在は法務助手としてサンドラー法律事務所に勤務。

 

小室圭さんの推定年収は600万円なので、家賃が月55万円だとすると小室圭さんだけの収入では足りないですよね。

眞子さまがメトロポリタン美術館の学芸員として勤務した場合の年収は1,500万円とのことなので眞子さまの収入を頼りにする感じなのでしょうか。

 

小室圭さんは再度司法試験を受けるようなのでその結果によっては収入も大きく変わってくるはずです。

小室圭さんが司法試験に合格すれば年収2,000万になる見込みのため、それまでは2人の収入で家賃を払っていくのかもしれないですね。

小室圭と眞子さまの勤務先からヘルズキッチンまでの距離

小室圭さんのローウェンスタイン・サンドラー法律事務所(勤務先)、そして眞子さまはメトロポリタン美術館への就職が内定していると言われています。

小室圭さんの勤務先のローウェンスタイン・サンドラー法律事務所からまでの自宅(525w52nd)までの距離は徒歩で16分ほど。

眞子さまの勤務先であるメトロポリタン美術館から自宅(525w52nd)までは徒歩30分ほどです。

地図を見ても勤務先からヘルズキッチンまでの距離は比較的近いということがわかりますね。

 

ただ、眞子さまは一般人になられたとはいえ元皇族であることに変わりはありません。

さすがにセキュリティの問題が心配なので、徒歩では通うことは考えにくいのですが…。

まとめ

  • 小室圭さんと眞子さまの自宅はニューヨークのヘルズキッチン
  • 海外メディアの報道で新居が判明
  • 小室圭さんの勤務先からヘルズキッチンまでは16分
  • 眞子さまの勤務先からヘルズキッチンまでは30分
  • 新居マンションは525w52nd
  • 1LDKで家賃は日本円で55万円ほど

今回は小室圭さんと眞子さまのニューヨークの新居について紹介しました。

実際にお2人がこのマンションに住んでいるのかは不明ですが、新たな地で新婚生活を満喫されているのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!