堂本光一の自宅は六本木ヒルズレジデンス!芦屋六麓荘と横浜には実家の大豪邸も?

ジャニーズ事務所の元祖王子様キャラであり、帝国劇場で20年連続ミュージカルの座長を務めるKinki Kidsの堂本光一さん。

関西出身の堂本光一さんが、現在は六本木にご自宅を構えているそうです。

 

1991年にジャニーズ事務所に入ってから今年で芸歴30年、Kinki kidsとしてもシングル歴代1位のギネス記録を持っていますから、きっと資産もものすごいでしょう。

そんな堂本光一さんは六本木でどんな自宅に住んでいるのか?!

 

噂では家の中にいる時は服を着ていない”裸族”とご自身で公言しているのですが、どんな間取りに住んでいるのか気になりますよね!

さらに六本木だけではなく、実家の情報も調べてみました。

 堂本光一の自宅・六本木ヒルズレジデンスの住所や外観

堂本光一さんは六本木ヒルズレジデンスという六本木ヒルズの横にあるマンションに住んでいることが有名です。

住所は東京都港区六本木6-12-2

六本木に行ったことがある人は、六本木ヒルズの横にそびえ立つ2棟のタワーを必ず見たことがあるはずですよね。

 

マンションの場所は、六本木駅から徒歩5~7分、麻布十番駅からは徒歩9~12分ほどで、シネマコンプレックス、高級ブランドショップから気軽なカフェまでが揃う店舗ゾーン、テレビ局、ホテルなど、東京の最先端が詰まった場所です。

 

六本木ヒルズレジデンスという名前のついたビルは4棟あり、A~Dまであります。

タワー2棟はレジデンスB棟とレジデンスC棟になります。

芸能人もたくさん住んでいると噂のこの高級タワマンに、堂本光一さんも住んでいるのです。

堂本光一のマンションの家賃や部屋の間取り

六本木ヒルズレジデンスは2003年に建てられ地上43階建て。

堂本光一さんが住んでいるとしたらやはりB棟かC棟の上層階ではないかと予想されています。

一部屋あたりの家賃は平均100万を超えるそうです。

 

さすがに堂本光一さんが住んでいるのは最上階ではないとは思いますが、最上階を調べてみるとお値段なんと9億8000万円!!!

そんな最上階の間取りはこのようになっています。

この最上階、専有面積は221.61㎡あるにも関わらず、寝室は1つだけ。あとは全てLDKと収納、お風呂になっています。LDKは40畳、写真を見ると大理石にシャンデリア、暖炉まで付いているとか!!

もしこの部屋だとしたら、毎月の支払いが約276万円だそうです。

 

最上階じゃないにしても、代表的な間取りをみてみるとどれも広そうです。

そんな日本最高峰のマンション。

不動産サイトには、モデルルームの内装の画像もたくさんありました。

ひ、広い!!!

こちらは、39階からの景色。

生で観た夜景もきっときれいでしょうね・・・!!

堂本光一の自宅にはジャニーさんからもらったお宝が眠っている

2020年6月に放送されたKinKi Kidsの冠番組「キンキキッズのブンブブーン」で、「光一のお家で宝探し!」という企画がありました。

堂本光一さんはそのお宝に関して「かなりすごいと思いますよ。ちょっと、ちょっと俺もビビッてるけど剛くんもビビると思う」とコメント。

 

それを聞いた堂本剛さんは「なんやねん俺もビビるやつって」と謎のお宝に興味津々に。

そのお宝というのは、堂本光一さんの自宅で発掘したVHSやカセットテープでした。


その中でも「硝子の少年 練習用」と書かれたカセットテープがあり、それを再生すると、作曲を手掛けた山下達郎が歌うデモテープだった。

 

堂本光一さんは

「まさにこの曲をジャニーさんから初めて聞かせてもらったのって、ジャニーさんのNYの家でだったんですよ。その時の音源だ。『Youたちこの曲どう思う?』って聞かされたときの音源や。うわ、やば! 思ったよりお宝やった。よかった捨てなくて」

と改めて感動した場面があったのです。

こんなにもレアなお宝が堂本光一さんの自宅に眠っていたのですね!

ファンも知って驚くエピソードでした。

 堂本光一と長瀬智也は同じマンションに住んでいた

堂本光一さんとTOKIOの長瀬智也さんは同い年で親友レベルの仲の良さだということはファンの間でも有名です。

どうやら、そんな親友の長瀬智也さんも六本木ヒルズレジデンスに住んでいるらしいという情報がありました。

2016年のテレビ朝日「ミュージックステーションスーパーライブ」で長瀬智也さんが「(堂本光一さんと)ご近所なんですよ」と話しはじめ、会場にいたファンは驚きのリアクションをしたそうです。

 

堂本光一さんが続けて「(長瀬智也さんが)『箸をちょうだい』って」と訪ねてきて、

「共同玄関のカメラあるじゃないですか。あいつ背が高いもんだから口しか映ってないんです」

とご近所エピソードを披露してくれました。

 

そして長瀬智也さんは「なぜだか二膳くれた」と、もらった箸について語ったとこにより、六本木ヒルズレジデンスに箸だけ貰いに行くということは、”ご近所”というより”同じマンション”なんだろうという予想が生まれました。

 

また、だいぶ前ですが、2009年に長瀬智也さんと女優の相武紗季さんが熱愛を噂されていた際、六本木ヒルズのマンションの下見に行っていたなんて報道がされていましたので、

長瀬智也さんは六本木付近に住んでいる可能性が高いです。

堂本光一がよく目撃される場所はどこ?

堂本光一さんの目撃情報を調べてみたのですが、あまり情報がありません。

KinKi Kidsの番組フジテレビ「キンキキッズのブンブブーン」ではロケが多く、最近でも柴又などで目撃されていますが、それはお仕事ですからね。

なぜ目撃情報が少ないかというと、堂本光一さんは「気配を消す達人」と言われるほど、プライベートは地味なんだそうです。

 

以前、堂本光一さんが座長を務める舞台「SHOCK」の博多公演の際に、共演中のジャニーズ事務所後輩の内博貴さんが公演終了後に堂本光一さんと一緒に御飯を食べに行ったときのエピソードを話していました。

 

堂本光一さんと内博貴さんが二人で歩いていた時たまたま遭遇したファンから「内くんですよね? 握手してください!」と声をかけられたのに、なんとそのファンの方は隣にいた堂本光一さんに気づかなかったそうですよ!

 

内博貴さんはその時のことを「光一くん、隣におんねんで(笑)。なのに、なんもバレへん(笑)。スンッて気配消すのよ。あのときは、ウソでしょ!? って思ったわ」と笑いながら語っていました。

 

テレビに出ている時は、昔から王子様と言われる容姿で、キラキラしている印象ですが、基本的に堂本光一さん自身はファッションに興味が皆無でジャージを愛し、仕事以外では髭を生やしっぱなし、髪も寝ぐせのままだと話しています。

ビジュアルに無頓着とも言われていますが、プライベートで気配を消すためにそうしているのもあるかもしれませんね。

堂本光一の実家は芦屋の大豪邸だった!現在は横浜に家族がいるらしい

堂本光一さんはKinKi Kids=近畿キッズですから、関西出身で、幼少期に兵庫県の芦屋市に住んでいたことがわかっています。

実は元々出生は長野県松本市でしたが、どうやらお父様が転勤族で、生まれてからすぐに千葉県船橋市に引っ越し。

 

その後、堂本光一さんが幼稚園の頃にまた芦屋に引っ越してきて、中学3年生まで住んでいたそうですよ。

ちなみに、堂本光一さんのお父様は住友生命のエリートサラリーマンでかなり高給取りだったとか。

芦屋は関西圏で有名な高級住宅街ですので、大豪邸だったのではないかと噂が立ちました。

 

ただ、転勤族だったということは持ち家ではなく社宅だったとも言われています。

ファンの方のツイッターにあるように、KinKi Kidsが結成されたのは14歳だったので、ちょうど芦屋市にいた頃なんですね。

この頃は個人情報も緩いですから、テレビでどこに住んでいるのかすぐ情報が明かされていました。

今考えると恐ろしい時代ですね~。

 

その後にも、いろんなところを転々としていた堂本家ですが、現在の実家は横浜にあるそうです。

結局のところ、堂本光一さんがジャニーズに入所してからは、堂本光一さんはずっと関東に住んでいるみたいです。

まとめ

さて、今回はジャニーズ事務所の元祖王子様である堂本光一さんの六本木にある自宅を調べてみたのですが、平均家賃100万円とも言われる有名なタワーマンションの上層階に住んでいるらしいということがわかりました。

 

同じマンションには長瀬智也さんも住んでいるなんて情報もありましたが、六本木ヒルズのすぐそばのマンションですから、他の芸能人も住んでいるでしょうね。

 

2021年1月現在、42歳になったばっかりですが、未だ独身の堂本光一さん。

今はこのタワーマンションにお一人で住んでいるはずですが、この先パートナーと暮らすことになるのでしょうか。

そんな報道もいつかあるかもしれないと思うと、楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です