飯塚幸三の自宅住所は板橋区弥生町で特定!電話番号や画像まで流出…

世間に衝撃を与えた2019年4月の《池袋暴走事故》被疑者飯塚幸三被告

高齢者の運転する乗用車が暴走して交差点に侵入し、計11人を死傷させるという心痛ましい事件だったことは未だに忘れられません。

 

この事件の飯塚幸三被告が、どこに住んでいるのか、細かい住所が特定されているようです。

かつては通商産業省(現:経済産業省)の技官・クボタの副社長を務めていた飯塚幸三被告ですが、一体どこに住んでいるのでしょうか。

電話番号やマンションの画像までもが流出している事態です。

飯塚幸三の自宅住所は板橋区弥生町と特定

飯塚幸三被告の自宅住所は東京都板橋区弥生町と特定されています。

板橋区といえば、帝京大学や日本大学など多くの大学のキャンパスがあり、また看護専門学校といった専修学校も数多くあります。

桜の名所や史跡なども残っており、都会でありながら自然も感じられる地域となっています。

 

その中でも、弥生町は珍しく丁番の設定がない単独町名です。

住宅地や商業地、工場などが多い場所となっています。

 

飯塚幸三被告の何冊もある過去の著書に自分の住所を載せており、事件後に消すことが間に合わず、ネット上に住所が流出したようですね。

飯塚幸三の自宅ストリートビュー画像

自宅の場所が東京都板橋区弥生町ということがわかり、さらにマンション名が「ライフピア中板橋」で部屋番号が503号室と流出しています。

外観画像は見つかりますが、このマンションを現在ストリートビューで検索することはできなくなっているそうです。

事件を起こした後、ストリートビューを使って飯塚幸三被告の自宅を検索する方が増え、外観まで知られてしまうことを恐れ、自宅マンションにモザイクがかかるように処置しています。

飯塚幸三の自宅マンションの間取りや価格

このマンションの価格は4500万円ほどだと言われています。

板橋区のマンションの相場は4~5LDKで4400万円前後ですので、価格から考えて飯塚幸三被告の部屋の間取りも同じく4~5LDKと予測されます。

 

マンションを調べてみても5階は売り出されていないので、4~5LDKの画像はありませんでしたが、2階の間取りはありました。

2階だと3LDKで参考価格は3086~3978万円と記載がありました。

物件的にも普通のマンションって感じですね。

 

飯塚幸三被告は、このマンションの部屋を71歳のときに退職金を使って購入したという噂もあります。

経歴を考えると高給取りのはずですが、マンションに関しては意外にも一般人と同じような価格でしたね。

飯塚幸三の自宅電話番号も流出しているらしい

先程も記述しましたが、飯塚幸三被告は過去の著者に自宅の電話番号も載せていたとか。

そのため、事故を起こした後に自宅電話番号を変えたそうです。

いたずら電話や個人情報が流出するのを恐れて変更されたんでしょうね。

ちなみに、飯塚幸三被告のWikipediaに関しても事故後にかなり荒れたらしく、こちらも編集できないようにロック設定されています。

 

個人のFacebookページも家族に頼んで削除させたらしいですよ。

自身の安全しか考えていないこのような行動が、世間一般にはさらに反感を買ってしまっています。

飯塚幸三の自宅に住んでいる家族はいるの?

飯塚幸三被告の家族構成は妻、息子、孫と推測されています。

ちゃんとした情報がないので、言い切れませんが全員が同じマンションに暮らしているわけではないと思われます。

 

事故が起きた際に、飯塚幸三被告の妻は車に同乗していたことが分かっています。

飯塚幸三の妻の名前は明らかにされていませんが、事故後に公開されたドライブレコーダーには妻と思われる声も確認出来るとのことです。

妻は一緒に住んでいる可能性が高いですね。

飯塚幸三の自宅周辺は警備だらけ!凸したユーチューバーは誰?

飯塚幸三被告の自宅マンションには警察官が配備されるなど厳戒態勢で配備されており、マスコミや事故への対応に不満を持つ方の取材を避ける目的があるようです。

マンションにはこんな強気な張り紙も。

飯塚幸三被告は元高級官僚なので、逮捕されていないことに関して警察が忖度したのではないかと騒がれています。

世論としては特別扱いだ、不公平だという意見が多く“上級国民”と揶揄する声もある中、こんな強気の表現の張り紙が自宅にあることがさらに反感を買っています。

 

そして、そんな飯塚幸三被告のマンションに突撃した迷惑ユーチューバーがいました。

自称フリーターの猪原直輝容疑者です。

「突撃系ユーチューバー」として迷惑動画を上げていた猪原直輝容疑者が、2019年に発覚した神戸市立東須磨小学校の教員いじめ問題で、加害者とされる男性宅に侵入したとして2021年2月8日に住居侵入の疑いで逮捕されました。

 

この猪原直輝容疑者が、飯塚幸三被告の家を突撃した動画もアップしていたのです。

過去にはあの小室圭さんの自宅にも突撃したりしていました。(現在はチャンネル削除)

 

インターホン越しに罵倒したり、「直接乗り込んでやるよ」と脅迫じみた言葉とともにオートロックをすり抜けてマンションの敷地内に無断侵入し、玄関ドアの開錠を試みたりする動画も見つかったそうです。

こういった迷惑行為は絶対にやめましょう。

まとめ

さて、今回は記憶に新しい池袋暴走事故の飯塚幸三被告の自宅について調べてみましたが、東京都板橋区弥生町のマンションだということがわかりました。

過去の経歴からすると、意外にも普通のマンションの価格だったという印象です。

 

尊い命を奪い、苦しい言い訳ばかりしている飯塚幸三被告に世論は納得していません。

自分のことばかりを守り、さらに警察の対応も問題になっているこの事件ですが、元が著名な人だったために、自宅や電話番号まで流出してしまいました。

 

しかし被疑者だとしても、人権がありますので、突撃ユーチューバーのようなプライベートを荒らす行為はよくありません。

そういった人がいなくなる世の中になることを願うばかりですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です