長澤まさみの自宅はドムス南麻布?元皇族の豪邸説や家賃も調査! | 芸能HOUSE

長澤まさみの自宅はドムス南麻布?元皇族の豪邸説や家賃も調査!

長澤まさみ 自宅 住所 女優の自宅

日本の映画やドラマシーンでなくてはならない女優である、長澤まさみさん。

そんな長澤まさみさんの自宅は、港区・南麻布にあるという噂があります。

なんと、都内屈指の高級住宅街に位置するヴィンテージマンションだそう!

今回は長澤まさみさんの自宅住所や、間取り、家賃や現在の総資産なども詳しくまとめました!

長澤まさみの自宅住所は港区のドムス南麻布か?画像付きで紹介

ネット上では、長澤まさみさんの自宅は「元皇族所有のヴィンテージマンション」と言われる”ドムス南麻布だと噂されています。

この噂は、2018年に女性セブンが報じた記事が元となっています。

記事によると長澤は最近、高級住宅街に位置するかつて皇族の持ち物だった高級ヴィンテージマンションに移り住んだといい、現在の部屋の家賃は60万円超え、広さは100平方メートル以上なのだという。

ヴィンテージマンションとは何ぞや?ということなのですが、

築年数が経過しても価値が上昇する特別な物件のことです。

一般的に築10年以上経過していて、歴史あるデザインと現代的なリノベーションを有することが特徴とされています。

主な魅力は以下の4点です。

  • 人気のエリアに建てられている:麻布十番や広尾などの高級住宅街に位置していることが多く、立地が価値を高めます。
  • 何年たっても見劣りしないデザイン:クラシックかつシックなデザインで、長く住んでも飽きない魅力があります。
  • 管理が行き届いている:外壁の清潔さや共用部の維持管理が徹底されており、これが価値を保持します。
  • 同地域・同条件の物件に比べ高額:周辺の同じ築年数の物件と比較して、高値で取引される傾向があります。

以上の内容から、ヴィンテージマンションは立地、デザイン、管理、価格の4つの要素でその価値が決まりますが、

ドムス南麻布はその中でも最高峰と言われる物件。

ただ、長澤まさみさん自身から自宅や部屋の情報は明かされていませんので、事実確認はとれていません。

今後雑誌やテレビ番組の取材で明らかになることもあるかもしれませんね!

長澤まさみの自宅の外観画像は?

こちらがドムス南麻布の外観画像です。

長澤まさみ 自宅 住所

画像の引用:http://www.vintage-mansion.tokyo/detail/33222/

長澤まさみ 自宅 住所

画像の引用:http://www.satohide.co.jp/works/09/09-05.html

  • 住所:〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目10−1
  • 総戸数:15戸
  • 竣工:1993年3月(築30年)
  • 階数:地下1階、地上5階
  • 最寄り駅:東京メトロ南北線麻布十番駅 徒歩12分

ドムス南麻布は、超高級マンション「ドムス」シリーズ全19棟の中でも最も有名な建築です。

バブル景気の名残を感じさせる、築30年が経ちながらもまったく古さを感じさせない、今なお魅力を増すまさにヴィンテージマンション。

共用部にはなんと屋内プールまで完備!

長澤まさみ 自宅 住所

画像の引用:https://www.kencorp.co.jp/housing/properties/114923/

戸数も15戸と非常に少なく、プライベートが保たれた非常にゴージャスな住居です。

住人には企業の代表など、富裕層の男性が多いという話もあります。

周囲は閑静な住宅街で、各国の大使館や領事館もあるような土地です。コンビニや駅も近く、利便性も優れていますね。

かなり治安もよく、管理が行き届いた高級なマンション、まさに長澤まさみさんクラスの女優さんにはピッタリです!

長澤まさみの自宅の間取りは?

長澤まさみの自宅の間取りは、2LDKではないかと言われています。

長澤まさみさんは現在独身で一人暮らしなので、2LDKに居住していると考えるのが妥当ではないでしょうか。

また、ドムス南麻布には2LDKから5LDKまでの部屋がありますが、

女性セブンの記事の「現在の部屋の家賃は60万円越え」「100㎡越え」ということから判断しても、2LDKの部屋が妥当ではないかと思われます。

長澤まさみさんの部屋かどうか定かではありませんが参考までに、4階の2LDKの部屋の間取りがこちらです。

長澤まさみ 自宅 住所

画像の引用:https://www.vintage-mansion.tokyo/detail/33222/

152㎡の非常に広々としたお部屋ですね!

ドムス南麻布は高台に位置しており、遮るような建物がないので、窓からは麻布の街並みが一望できます。

こんなにゴージャスな物件があるとは…。

長澤まさみの自宅の家賃は60万円!?

長澤まさみの自宅の家賃は、なんと月額60万円といわれています。

ドムス南麻布の資産価値は、20億円は下らないと言われています。

分譲時の一戸あたりの平均価格は、なんと18億円。最高価格は27億円と、とても庶民感覚では理解できないほどの超高級物件でした。

 

昨今乱立するタワーマンションでは億ションも珍しくありませんが、ドムス南麻布は15戸という戸数の少なさに対してこの価格。

それぞれ一戸ずつにいかに価値がある物件なのか、想像にかたくないでしょう。

長澤まさみの自宅はかつて皇族が所有していた高級ヴィンテージマンション?

長澤まさみさんの自宅と噂されるドムス南麻布は、かつて皇族が所有していた高級ヴィンテージマンションだと言われています。

30年ほど前に、とある皇族の方がこの物件の所有権を有していました。

一棟そのものを所有していたものの、その方自身がお住まいになっていたわけではないようです。

とはいえ、都心にあって落ち着いた雰囲気で治安もよく、現代では考えられないほどの豪奢なつくりの高級マンション。

皇族の方のお眼鏡にかなうのも納得ですよね!

長澤まさみさんは元々タレントが多く住む「芸能人マンション」のような物件に住んでいたそうですが、

こうした落ち着いた場所に引っ越し、デザイナーズマンションやタワーマンションではなくヴィンテージマンションを選ぶというところも、彼女のセンスの良さが垣間見えてステキですよね!

長澤まさみの現在の年収はどのくらい?

長澤まさみさんの現在の収入は、年収約2億円と推測されます。

長澤まさみさんの年収は推定で約2億868万円です。まず、トータルでは5億円ほどの収入があると推察されますが、ここから所属事務所と取り決めに追うじて利益を配分してきます。長澤まさみさんが所属する東宝芸能の、俳優との配分率は公表されていないためわかりませんが、

一般的に事務所が6割、俳優が4割で配分する事務所が多いようです。

長澤まさみ 自宅 住所

画像の引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2018/05/22/56844/382788.html

長澤まさみさんの年収は、ドラマ、CM、テレビ出演、映画出演から構成されています。2022年の出演作品やCMなどの内訳から簡単にまとめると、

出演種別 詳細 推定収入
ドラマ 「エルピス-希望、あるいは災い」など 1話あたり130万円
CM 資生堂、アサヒ飲料など6本 1本あたり8000万円
テレビ出演 「Mr.サンデー」、「王様のブランチ」など 1回あたり10万円
映画 「シン・ウルトラマン」、「百花」など 1本あたり700万円

ドラマでは1話あたり130万円で、年収は約1300万円。

CM出演では1本あたり8000万円で、年収は約4億8000万円。

テレビ出演では1回あたり10万円で、年収は約770万円。

映画出演では1本あたり700万円で、年収は約2100万円。

これらを合計すると、長澤まさみさんの年収は約2億868万円となります。

長澤まさみさんと同年代の平均年収は約390万円。

比較すると、非常に高い収入を得ていることがわかります。

長澤まさみ 自宅 住所

画像の引用:https://www.crank-in.net/gallery/person/411/310

以上の内容から、長澤まさみさんの年収は推定で約2億868万円となり、特にCM出演が収入の大部分を占めていることがわかります。

まとめ

ネット上で話題の長澤まさみさんの自宅。噂では、東京の高級マンション「ドムス南麻布」に住んでいるのでは?と言われていることがわかりました。この情報は、2018年の女性セブンの記事が発端です。

ドムス南麻布は、築30年を経ても色褪せない魅力を放つヴィンテージマンション。屋内プール完備の共用部、限られた15戸のみの戸数で、プライバシーが保たれた贅沢な空間です。長澤さんの自宅とされる部屋は、広さ100平方メートル以上、家賃は60万円超とのこと。しかし、本人からの確認は取れていません。

また、長澤さんの年収は推定で約2億円。ドラマやCM出演などでの収入が主です。この収入なら、ドムス南麻布のような高級マンションに住むのも納得ですね。

以上の内容から、長澤まさみさんがドムス南麻布に住んでいる可能性はゼロではありません。しかし、確定的な情報はまだありませんので、今後長澤まさみさん本人から語られる情報に注目ですね!

 

 

 

 

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました