松嶋菜々子と反町隆史は広尾の自宅マンションから青山に引っ越しか?

芸能界の美男美女夫婦といえば、「反町隆史さんと松嶋奈々子さん」

1998年に放送されていたドラマ「GTO」では、反町隆史さんの男っぷりに、世の女性が虜になりました。

このドラマがきっかけで二人は出会いご結婚されましたが、現在はどのような家に住んでいるのか?!

何度かお引越しされているという情報もあり、現在の自宅情報がどこなのか調べてみました!

松嶋菜々子と反町隆史が住んでいると噂のガーデンパサージュ広尾

松嶋奈々子さんと反町隆史さんが住んでいたのは東京にある「広尾」という場所だと言われています。

マンション名は「ガーデンパサージュ広尾」という高級マンション。

 

住所→渋谷区広尾3−8−11

ガラスの面積が多いデザインになっていて、洗練された爽やかなマンションだなあという印象ですね。

間取り→4LDK

家賃→170万円ほど

後に二人の娘さんに恵まれ、またすぐにお引越しされましたが、引越し理由が何点か噂になっています。

受験のために引越しをされたとの噂もありますし、後ほど詳しく解説しますが愛犬のドーベルマンが同じマンションの住民を噛んでしまうなどの問題もあったみたいですね!

松嶋菜々子と反町隆史は青山に引っ越していると噂の理由

松嶋菜々子さんと反町隆史さんは東京広尾にあるマンションから、現在は青山界隈にお引越しされたという噂があります。

引越し先の青山のマンションは情報が見当たりませんでしたが、とある2つの理由があるみたいです。

ドーベルマン事件の影響

ガーデンパサージュ広尾では、ペットの飼育が月3万円で可能になっています。

反町隆史さんの飼い犬であったドーベルマンも、大事な家族ですからこのマンションに連れてきたようです。

 

ですが、悪夢は起こります。

2013年10月、同じマンションに住んでいた有名デザイナーの佐藤可士和さんの奥様の太ももに噛み付き、全治11日間の大怪我を負わせる事件が起こりました。

 

散歩をしていたのも、あの大きなドーベルマンを娘さんだけで散歩したいたとのこともあり、当時反町隆史さんと松嶋奈々子さん夫妻にはかなり批判の声が集まりました。

知人

佐藤さんの奥様とは、慰謝料の31万円を払うことで示談が成立していたようですが、佐藤さんの奥様は、犬に噛まれたことを、このマンションを通るだけで思い出し気分が悪くなるので引っ越しをしたようです。

結局、反町さんと松島さんは裁判の結果、1725万もの支払いを命じられました。

 

佐藤可士和さんご夫妻が引っ越される際はまだ引っ越して間もなかったため、通常なら期間内の違約金を支払いますが、マンションの管理会社側は事情を考慮して、佐藤可士和ご夫妻に違約金の支払いを求めなかったようです。

代わりにその違約金350万円を反町隆史さんご夫妻が支払うことになったようです。

子供のプライバシーを守るため

ドーベルマン事件が発覚し報道されてから、ファンやネットではお決まりのようにマンションの特定も簡単にされてしまいました。

「このままでは、娘たちのプライバシーが危うい」と察知したお二人は、引越しという判断に至ったのではないかと言われています。

 

確かに一軒屋よりもマンションなどの集合住宅のほうが、公式で不動産屋が宣伝している事もあって、報道の写真や場所と照らし合わせて場所を特定するのは、今の時代簡単ですもんね。

物騒な世の中なので、それを考慮してだと思います。

松嶋菜々子と反町隆史の旧自宅は逗子の『披露山庭園住宅』

お子さんが生まれる前、結婚してすぐに、お二人は神奈川県の逗子市という場所に豪邸を建てていました。

富裕層がたくさんいるという「披露山庭園住宅」。

 

一般人の私たちには全くなじみのない言葉なんですが、この披露山庭園住宅という場所は本当にお金持ちしか入れない場所なんです。

ちなみに松嶋奈々子さんたちの旧自宅はこのような感じ。

かなりシンプルですがオーラがあります。

 

元々バブル期にTBS不動産が企画を開発し、住友建設が建設を主に行ってきました。

メディアでは「日本のビバリーヒルズだ」と話題になり、景観を損なわないように、電柱や伝染は全て道路の下に埋め込んであり、さらに塀が排除され高級住宅街とは思えないほどオープンな作りに。

 

防犯面は、塀を設置しないことで逆に死角が無くなり、道路も広くとられていることによって優れた防犯性が実現。

加えて警備員が随時巡回を行っていたり、防犯カメラを数多く設置していたりと防犯対策も徹底されています。

 

この美しい景観とセキュリティ面を保つために、ここでは「庭の植木、物置の設置、窓の新設」などもすべて委員会への相談と申請が必要になります。

当然のことながら、所得なども関係してくるので、正直普通の一般市民は入る事も許されない場所だと思われます。

 

残念ながら細かい住所と写真は出回ってなかったのですが、だいぶ豪華なおうちだったそうで、総面積300坪はあったみたいですよ!

 

ただここの豪邸は娘さんの受験のためすぐにお引越し。

教育熱心なお二人なので、娘さんの学校に近い場所を選んだのでしょうか?

 

お住まいの順番としては、

  1. 逗子市(披露山庭園住宅)
  2. 広尾(ガーデンパサージュ広尾)
  3. 青山

と引っ越しされていることが予想されます。

反町隆史と松嶋菜々子は別居説もあるけど真相は?

最近では、こんなオシドリ夫婦でも「別居説」が浮上するようになりました。

上記でも書いたとおり、反町隆史さんと松嶋奈々子さん夫妻はあの「ドーベルマン事件」が原因で引越しをされました。

 

ですがそこから、何年か経ち、反町隆史さんは現在、ドラマ「相棒」の撮影に没頭しています。

今年10月からはまた新たに「シーズン19」が放送されるため、その収録中なんだとか。

 

その撮影が終わるまで、琵琶湖岬の別荘にひとりで住むことになっているようです。

ちなみにこの琵琶湖岬の別荘は2012年当たりに建てたそうで、滋賀県大津市堅田2丁目付近にあるみたいですね!

白に統一されている、海や自然が大好きな反町隆史さんらしい別荘です。

ここに、「相棒」の撮影が終わるまで住むのだとか。

 

関係者

実質確かに「別居」という形にはなっていますが、決して不仲ではありません。毎年反町隆史さんの趣味に付き合って、家族で別荘に出かけますが、今はコロナの関係で旅行にはいけません。なので反町隆史さんのみが今別荘で過ごしているみたいですよ。ちなみに、浮気や不倫の噂も全く聞かない夫婦ですし、二人ともお互いを信頼しているので結婚20年目の現在でも仲が良いでしょうね。

どうやら世間の心配は余計なおせっかいだったみたいですね。

まとめ

反町隆史さんと松嶋奈々子さん。

一時期は娘さんの運動会に参加し、「まるで映画のワンシーン」のようなショットをマスコミに撮られていました。

別居が報じられていますが、仕事の関係でただ別荘に独りで過ごしているだけとのことで、ちょっと安心しましたね笑

 

さすがのお二人なので、あの富裕層が集まる「披露山庭園住宅」に住まれていた事も分かりました。

私の勝手な印象ですが「お金持ちってすぐに引っ越すイメージ」ですが、例に漏れずお二人もそうでした笑

 

ですが、娘さんの受験のことや、飼っているワンちゃんのこともあり「家に飽きて引っ越す」より断然好印象だなと思います。

あれから、二人ともメディアにも出ていますし、きっとこれからも輝かしい演技力を見せ付けてくれるのかなと思うととってもワクワクしますね!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!