長瀬智也の実家はお好み焼き屋べる!横浜青葉台に行けば母親に会える?

熱愛報道では、有名な方々の名前を連ねていたり、自宅の高級マンションの特定をされたりと、なにかと大人気な長瀬智也さん。

今回は、そんな大人気アイドル長瀬智也さんの実家についてスクープ。

長瀬智也さんの実家は、「お好み焼き屋さん」だという話がかなり有名ではありますが、口コミや、インタビューなどの様子をみていると、お母様も長瀬智也さんに似ているようです。

実は、お店に行くことで会う事ができるとのことで、ファン必見の内容になっています!

長瀬智也の実家はお好み焼き屋べる!住所は横浜青葉台2-8-11

なんと、長瀬智也さんの実家はお好み焼きや酸ということで間違いないようです。

 

横浜にある「べる」というお店。

住所は「横浜青葉台2-8-11」で、ネットで調べても出てくるので、興味のある方は是非行かれてみてください!

口コミやメニューもありますよ!

お好み焼き屋べるのメニュー

まず、コースは1コースのみ

●歓送迎会・宴会、女子会にもオススメ「9品120分飲み放題つきコース」¥3.500

料理はコチラ ↓

  1. 豚玉 ¥850
  2. タコ玉 ¥850
  3. イカ玉 ¥880
  4. エビ玉 ¥900
  5. かちん焼き(もち・チーズ) ¥980
  6. 納豆キムチはさみ焼き ¥980
  7. イカモダンはさみ焼き ¥1200
  8. 豚モダン焼き ¥1200
  9. べる特製(豚・イカ・タコ・エビの人気具をすべて混ぜたもの) ¥1380

などなど・・・

メニューの数が本当に豊富なので、ごく一部のみのご紹介になってしまうのですが、写真を見る限りかなり美味しそう・・・

基本的に、生地に使う出汁も、食材に使う出汁も、かなりこだわって作られているみたいなので、「おいしくないわけがない!!」という印象が正直のところですね。

お好み焼き屋べるの評判、口コミ

もはや、「横浜といえば!」みたいな場所になりつつありますが、どんなお店でも気になるのは「口コミ」

今回も、たくさん見かけました。

Aさん

夕方に行きましたが、さすがの夕飯時。有名な長瀬智也さんのお母さんが経営されているということで、かなり混んでいました。ボリュームがあってかなり美味しかった!

Bさん

「居酒屋」といえば居酒屋ですが、そこまでガヤガヤしていなくて一人でも入りやすいお店。どうやら「とん平焼き」が自慢の一品のようですのでそれを注文。かなりお酒が進みます。これはまた来たくなると思う。

Cさん

気遣いが最高です。女性一人で行きましたが、店員さんもみんなフランク。仲良くなれましたし、1枚ペロッといけちゃいます。「焼けるまでに時間がかかるから、コレ食べて待っててね。と、女将さん?が出してくれた自家製のおつまみも絶品。普段口コミを書くタイプではありませんが、また必ず行きたいお店です。

仲の良い、近所の方も来るそうで、暖かく「みんなの居場所」みたいなお店になっているかもしれませんね。

価格帯も、一般的なお店とあまり変らないので、個人店としてはかなり良心的なイメージです。

 

口コミにもあったとおり、一人でも来店しやすく、表向きは「居酒屋」ということですが、カフェ風のお店だということで、女性一人でも全く違和感がなく立ち寄れるそうですね。

一人で来店した女性

人見知りの私でも大丈夫でした。広すぎなく落ち着く店内で、焼いている間も店員さんが話しかけてくれます。

味にももちろん定評があり、口コミを見ていると「リピート率」が高いと感じるので、かなり人気のお店なのかもしれませんね!

ちなみに、長瀬智也さんも時々実家に帰っては、地元の友達と食べに来るそうです。

長瀬智也の母親がお好み焼き屋を経営!お店に行けば会えるの?

そんな長瀬智也さんの実家ですが、お母様が経営されています。

長瀬智也さんにはなかなか会えないと思いますし、会えたらラッキーだと思うのですが、お母様には会う事ができます。

 

お店では、電話対応や接客も普通にお母様も店頭に出てきてくれるので、ぜひ足を運んでみてください!

長瀬智也の母親の名前は美鈴(みすず)!顔画像は?

長瀬智也さんのお母様の顔写真は、残念ながらネットでは出回っていませんでしたが、お店では普通に出てきて、接客をしてくれるみたいですね。

口コミでもちらほらありましたが、黒いエプロンに黒縁メガネ、長い茶髪をシュシュでまとめた、「若々しい方」という印象のようです。

 

ちなみに、お好み焼き「べる」の名前の由来は、お母さんの名前が「美鈴」ということもあり、この「鈴」を取って「べる」という店名にしたようですね。

長瀬智也の母親はアパレルブティックも経営していた

実は、このお好み焼き屋「べる」を開店する前は、同じ店舗で「ファッションブティック」を経営していたようです。

ちなみに、その前はライブハウスだったようで、18年間くらいその期間があったみたいですね。

 

そこの時代に、長瀬家が関わっていたかどうかは、定かではありません。

アパレルブティックをその後展開し、女性向けのお洋服やアクセサリーを販売するお店を開店したそうです。

 

ちなみに、コロコロとお店を変えているイメージですが、このお好み焼き屋「べる」は10年くらい経営しているみたいです。

やはり、老舗に近づくほどおいしくて好評だから、続けてこれているのもありますよね!

 

もともと、ひとつのことに留まることが苦手だという長瀬智也さんのお母様。

あるマスコミのインタビューにも軽々と答えてくれたようですが

美鈴さん

アパレルブティックは急にやりたくなったんです笑 このお好み焼きも続けながら、また5年くらいしたら、新しいこと始めてみようかな笑

と語ってくれたそうです。笑

 

見た目が若々しいのもそうですが、長瀬智也さんに似て、なかなかアグレッシブなお母様ですよね。

まとめ

残念ながら、長瀬智也さんのお母さんを見たいのならば、お店に足を運ぶしかなさそうですが、お話を聞いていると、やはり女手ひとつで育ててきただけあって、優しさも強さも備えている”素敵なお母さん”という印象がありますね。

 

また、男の子はお母さんに顔が似るともいうので、長瀬智也さんのハッキリとした顔立ちはお母様似なのかもしれませんね。

また、お好み焼き自体もかなり好評のようなので、「遠くても食べに行きたい・・・」という気持ちが高まりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!