尾田栄一郎の自宅画像が豪邸すぎた!住所は自由が丘って本当なの?

日本を代表する国民的漫画で、世界中でもファンが多い、週刊少年ジャンプを代表する海賊冒険ロマン漫画「ONE PIECE」の作者・尾田栄一郎先生。

漫画の発行部数は2019年3月の時点で3億8000万部を突破しており、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定されています。

かくゆう筆者の私自身も、ONE PIECE のコミックを持っていて、人生のバイブルと言っても過言ではないくらい好きな漫画の一つです。

 

そんな尾田栄一郎先生の豪華すぎる自宅は何度かTV番組で紹介されていますが、今回いろいろな噂などを実際の写真でまとめてみました。

一般人には考えられないほどの衝撃自宅内の画像の数々を御覧ください!

尾田栄一郎の自宅が豪邸すぎる理由【画像あり】

尾田栄一郎先生の豪邸の画像を載せていきます。

家の中まで、漫画の世界のような面白いアイテムばかりで驚きますよ!まるでテーマパークです!

洞窟と白クマ

尾田栄一郎先生の自宅玄関は、冒険漫画に出てきそうな洞窟をイメージしています。

中央には、海底の映像のプロジェクションマッピングが!!

自宅にプロジェクションマッピングがあるって聞いたことありますか?

大きなシロクマの像がお出迎えです。

トイレにサメ

そして、トイレにはでっかいサメのオブジェが!!

これは、ちょっとトイレするのが怖いかもですが・・・

まるで水族館の中のような空間ですが、ここも海賊の世界観という感じでしょうか。

 UFOキャッチャー

来客に楽しんでもらうために、景品を取りやすい設定にしてあるUFOキャッチャーがあります。

自称「世界一取りやすいUFOキャッチャー」だそうです。

もちろん景品はONE PIECEのグッズですよ!ファンなら一度はやってみたいですよね・・・!

楽しそう・・・!!!もし招待されたら、全部取りたいですよね!

等身大のキリン

なんと、5.3mもある、等身大のキリンの置物があるということです。

これはONE PIECEのアニメ声優、ルフィ役の田中真弓さんとウソップ役の山口勝平さんが尾田栄一郎さんのパーティに招かれた際の写真だそうです。お二人の身長はキリンの足部分ですね!

こんなに大きいキリンをどうやって運んだのでしょう・・・

吹き抜けになっているそうなので、天井もかなり高いみたいです。

バルコニーに電車

バルコニーには、デパートの屋上や子供の遊び場にあるような電車が走っています!大人も乗れるサイズです。

「ホンマでっかTV」(フジテレビ)で明石家さんまさん等がご自宅に行ったロケの際に皆さんで乗っていました。

バルコニーにあるなんて、何回も乗りたいですよね!

 

UFOキャッチャーと同じ理由で、来客用に作った世界に一つの汽車とのことで、尾田栄一郎先生のこだわりや、おもてなしの心が伺えるものばかりですよね。

さすが、少年ジャンプ連載作品の先生・・・子供心を持ち続ける素敵なオトナです。

ATM

銀行に行くのが面倒だから、銀行にお願いして、自宅の中にATMがあるという噂がありますが、これに関しては、尾田栄一郎先生が完全否定しています。

尾田栄一郎先生は、2020年8月27日の嵐の特別番組「嵐ツボ」(フジテレビ)という番組に特別出演。

このインタビューの際に、嵐の相葉さんが「噂で聞いたんですけど、尾田栄一郎の自宅にはATMが・・」と言い出したときに、かぶせ気味で「ないです」と即答しました。

続けて尾田栄一郎先生は「置く意味を考えてほしい、誰がそこにお金をいれるのか、金庫じゃだめなのか」と笑いながら答えていました。

 

また、2020年12月25日にオンエアされた「やりすぎ都市伝説」(テレビ東京)でも、週間少年ジャンプの編集部に潜入したスピードワゴンの小沢さんが、尾田栄一郎先生の担当編集者の方に同じ質問をしました。

その時も、担当の方が「ないですね。それ先生笑ってました、ATMある意味ないだろ、自分で預けて自分で引き出すって(笑)」と否定していました。

ですので、ATMの噂に関しては、自宅の中には置いてないということがわかりました。

BAR

おもてなしできる場所としてBARもあります。

ネオンがかっこいい!本物のお店みたいにおしゃれな装飾です。

手前にはポップコーンマシーンもありますね。

尾田栄一郎の自宅住所は「目黒区自由が丘」と判明【外観画像もあり】

さて、気になる尾田栄一郎先生の大豪邸の住所は東京の目黒区自由が丘だそうです。

こちらがご自宅の外観です。

スタイリッシュでおしゃれな外観ですよね!!

 

尾田栄一郎先生は、平成18年に土地を現金で購入されたそうで、約1億7500万円だったようです。

以前は石神井に住んでいたそうですが、結婚を機に引っ越しされたとのことでした。

尾田栄一郎の年収や資産、印税はいくらなの?

年収は推定約31億円と言われています。

この31億円の内訳は

  • 漫画・映画・アニメの原稿料
  • 印税
  • 原稿使用料
  • 海外収入
  • キャラクターグッズ販売・コラボ商品

などがあります。とにかく桁違いの金額です。

これが毎年・・・・すごすぎますね。

 

原稿料については、1ページあたりの原稿料5万円×1話あたりのページ数20枚×一年間の連載週48週。

この計算でいくと、漫画原稿料は約4,800万円だそうです。

 

漫画家の場合、一番わかりやすい収入で言うと印税ですが、単純に今までの「ONE PIECE」の単行本だけの印税で考えたら、現在の発行部数が4億4千万部ですので、

単行本420円×10%×4億4千万部=184.8億円です。

 

これらを考えると総資産は約900億円以上と言われています。

計算方法で言うと、尾田栄一郎先生自身が2026年前後で連載が終了すると言ったので、1年あたり31億円×連載開始の1997~2026年間の29年分=899億円。

 

これはあくまでも連載期間の単行本の印税になるので、その他コラボグッズや映画や・・・と考えた時、これ以上の資産が予想されます。

これだけあれば、あんな大豪邸でも建てられますよね。使い込んでも余りそうです。

 

ただ、尾田栄一郎先生は、「モンキー・D・ルフィ」名義で、熊本県への復興支援としてふるさと納税を含む総額8億円の寄付をされています。

これだけ資産をもっていてさらに莫大な金額の寄付をしている尾田栄一郎先生。とても尊敬できる素晴らしい方です。

まとめ

さて、今回は日本を代表する大人気漫画家・尾田栄一郎先生の大豪邸について写真と一緒にエピソードをご紹介してきました。

一般人の想像を遥かに超えた資産と、テーマパークに負けず劣らずのご自宅内でしたね。

誰もが子供の頃に「豪邸に住んだらこんなもの置きたいな」なんて描いた夢を実際に叶えている印象です。

 

ONE PIECEファンなら一度は行ってみたい尾田栄一郎先生の豪邸。ほんの一部ですが、どんな風になっているのか見れたことだけでも感動しますよね。

もちろん、売れっ子漫画家さんのスケジュールは激務です。何日も寝ずにネームを書き続け、締切に追われる日々・・

この豪邸内のエンターテイメント要素が心も体も休めるようになっているのかもしれません。

 

2026年前後で完結してしまうかもしれない今後のONE PIECEですが、この豪邸で今も描かれていると思うと、いろいろイメージしてワクワクしまいます。

これからもこの豪邸から尾田栄一郎先生が生み出す物語を楽しみにしていきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です