岡田准一と宮崎あおいの自宅住所は世田谷区岡本!5億円豪邸の外観画像も

ジャニーズ事務所からV6のメンバーとしてデビューし、俳優業も続けながら、アクション師範の免許を3つもっているという、もはやジャニーズの枠を超えつつある岡田准一さんと、透明感ある容姿と実力も兼ね備え、ナレーションなどのお仕事も多い女優・宮崎あおいさん。

二人は2017年に結婚し、その後お子さんも1人生まれていますが、自宅は世田谷区岡本にある大豪邸と噂です!

これだけの人気芸能人夫婦が、どんな豪邸に住んでいるのか、徹底的に調べてみました。

岡田准一と宮崎あおいの自宅住所は世田谷区岡本

岡田准一さんと宮崎あおいさんの自宅は都内高級住宅街で有名な世田谷区岡本という住所に建てられていることがわかっています。

豪邸を建設中という噂がたち、完成する前からすぐに拡散されたようです。

世田谷区岡本は、町域内に鉄道駅はなく、東急田園都市線の用賀駅・二子玉川駅までは徒歩20~30分もかかるような閑静な住宅街です。

 

特に岡本2丁目~3丁目にかけて高台になっていて、1戸あたりの敷地面積も広く、こだわりぬいた高級住宅が緑に囲まれて立ち並んでいるような場所だそう。

岡田准一さんと宮崎あおいさんが建てた家からは富士山が見えるという一等地で、なんと土地だけでも3億円するとか!!

岡田准一と宮崎あおいの5億円豪邸の外観画像

2019年の5月に完成した岡田准一さんと宮崎あおいさんの自宅。

岡田准一さんが2億円の住宅ローンを組み、土地と建物併せて5億円超えの豪邸だそうです。

その豪邸の外観画像が出回っています。

100坪の土地に、地上2階、地下1階の建物で、1階は42坪、2階は25坪、地下は最も広い45坪。

土地の半分以上は庭。

その庭の中央部には大きな松の木、他にもオリーブの木が多数植えられていて、自然が好きな宮崎あおいさんのこだわりが詰まっているそうです。

岡田准一と宮崎あおいの自宅地下には遺跡が眠っていた

実はこの豪邸、2018年8月に完成予定とされていたのですが、予定通りに豪邸は完成していませんでした。

なぜ完成しなかったのかという理由が”建設前の地盤調査を行った際、遺跡が見つかった”という、ドラマ・・・というか映画作れちゃうんじゃないかという展開だったそうです。

 

そんなことあります?さすが芸能人、もってますよね。

建築基準法では、遺跡が発見された場合、研究上重要な遺跡であれば保存して調査すると決められているので、中止して調査が行われたのです。

 

世田谷区内には、なんと330カ所もの遺跡があると言われていて、いままでも岡本地区で発見されてきました。

岡本1~3丁目で過去に縄文時代・弥生時代後期・奈良時代などの住居跡=集落が発見さています。

 

「堂ケ谷戸」と呼ばれている遺跡です。

世田谷遺跡

土器

引用元:Google

このような土器も発見されたり、かなりたくさん資料がありました。

岡田准一さんと宮崎あおいさんの購入した土地からどんな遺跡が発見されたのかはわかりませんが、おそらく住居跡だったのではないでしょうか。

 

調べた後には、着工再開しているので、そこまで重要な遺跡ではなかったのかもしれませんね。

世田谷区で家を建てる前に、遺跡を発見することはそこまで珍しいことではないみたいです。

岡田准一と宮崎あおいの自宅を設計したのは有名建築家

岡田准一さんと宮崎あおいさんの自宅を設計したのは中村拓志さんという著名な建築士だそうです。

中村拓志さんは、有名一級建築士である隈研吾(くまけんご)氏の弟子で、東京・表参道の東急プラザや成田空港第二ターミナルの増築棟、広島のリボンチャペルなどを監修したその道の第一人者。

 

グッドデザイン賞やJCD大賞をはじめ、国内外の名だたる賞をかたっぱしから受賞しまくっている方。

NHK「トップランナー」やTBS系「情熱大陸」などにも出演した若手の実力者だそうです。

 

中村さんは以前からの岡田さんの知人だったので豪邸のデザインを頼んだらしいのですが、岡田准一さんも宮崎あおいさんも自宅を建てる上でのこだわりがすごいのです。

岡田准一さんは大の建築マニアで、何度も設計の変更を依頼したとか。

 

特にこだわりったのは居住階が木造であること。

さらに宮崎あおいさんは新居で子育てをしたかったため、内装、特にキッチンや居間、お風呂などにこだわりをもっていたそうです。

 

樹齢数百年クラスの立派な木材など高級そうな木材を贅沢に使用しているらしく、こだわりが現実になった豪邸でした。

 

ちなみに、岡田准一さんは2017年8月に放送されたフジテレビ「TOKIOカケル」にゲスト出演した際に、「芸能人専門 妄想マイホーム」という企画で、自身のこだわりが詰め込まれた“妄想マイホーム”を作っていました。

この企画はあくまでも妄想で、”費用無視・完全なる理想”だけを詰め込み、建物面積1080平米、マンション4階建てに相当する高さの豪邸を希望して作っていました。

 

プライベート空間には6mの壁で作ったボルダリングがあったり、自宅内でジムの経営もしたいと夢を語っていて、実際の自宅はさすがにここまでできなかったとは思いますが、岡田准一さんのこだわりがものすごいということがわかった企画でした。

岡田准一と宮崎あおいの自宅周辺には有名芸能人がたくさん住んでいる

豪邸が建てられたといわれる世田谷区岡本には、他有名芸能人もたくさん住んでいると言われています。

代表的なのは松任谷正隆・松任谷由実夫妻。

日本とは思えないおしゃれな自宅外観です。

 

さらに女優の八千草薫さんの自宅もあります。

 

そして演歌のレジェンド前川清さん。

 

読売ジャイアンツで活躍していた槙原寛己選手の自宅もありました。

その他にも、テリー伊藤さん・内野聖陽さん・国分太一さんの自宅もあるそうです。

現在は住んでいなくても、大原麗子さん、黒沢年雄さん、山下真司さん、地井武男さんなどの芸能人が住んでいたこともあります。

 

映画監督・演歌歌手・ミュージシャン・大女優・・・などなど様々なジャンルの方が世田谷区岡本に自宅を構えていたのです。

まとめ

さて、今回はV6の岡田准一さん、女優宮崎あおいさん夫妻の自宅について調べてきましたが、5億円を超える超豪邸を世田谷区に建てたということがわかりました。

いざ、土地を買うと遺跡がみつかってしまったり、建てる際のこだわりがあって実際の予定より大幅に遅れての完成だったようですが、令和になったときにはご家族3人で暮らしはじめたそうです。

 

同じ地区にはたくさんの大物芸能人が住んでいることもわかりましたね。

テレビ・映画・ドラマ・CMにひっぱりだこな岡田准一さん・宮崎あおいさん夫妻。

元は不倫関係から始まったと言われており、一部ファンからは否定的なコメントもあったりしますが、こだわりぬいた大豪邸で暮らしながら、幸せな生活を送っているのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!