大倉忠義の実家住所は東大阪の大豪邸!父親は鳥貴族社長で資産がヤバいw

数々のジャニーズグループの中でも中堅に位置し、嵐が活動休止になった今、注目度が上がっている関ジャニ∞のビジュアル担当と言われている大倉忠義さん。

関ジャニ∞のメンバーですので、御存知の通り出身は大阪です。

 

そして、父親があの有チェーン名居酒屋「鳥貴族」の社長ということは有名ですよね!

そんな大倉忠義さんの実家はやはり大豪邸なのでしょうか?!

 

鳥貴族は全国展開を行っていますし、ご実家はかなりの資産をもっているのではないでしょうか!

そんな大倉忠義さんの実家についての噂や、社長である父親のエピソード、鳥貴族をいずれ継ぐのか?というところまで調べてみました。

大倉忠義の実家が大豪邸!住所は東大阪市布施?

大倉忠義さんの実家の場所は東大阪の布施という場所と言われています。

大阪といえば、道頓堀・心斎橋・なんば・・・など有名な地名が多いですが、布施の地域は、一味違った魅力があり昼夜問わず地元の住民で賑わう、人情あふれる商人の街だそうです。

 

戦前から続く歴史ある商店街があり、その大きさは東大阪最大、老舗店舗から若者向けの新しいお店まで、色んなお店が立ち並びます。

なぜ布施出身だという噂があるのかというと、大倉忠義さんは、小学校が東大阪市立荒川小学校

 

中学校は東大阪市立俊徳中学校に通っていました。

2つの学校が布施駅から近い場所にあるため、布施周辺が実家なのではないか?と言われるようになったそうです。

大倉忠義の父親は鳥貴族社長の大倉忠司!

そんな大倉忠義さんの父親はあの有名な280円均一居酒屋チェーン店「鳥貴族」の社長の大倉忠司氏。

こちらの鳥貴族のHPにも代表取締役としてお名前が載っていますね。

大倉忠司氏は、代表取締役であり、鳥貴族の創業者でもあります。

ちなみに鳥貴族の名前の由来は「お客様を貴族扱いする」という意味と、「おしゃれな名前にする(女性をターゲットにする)」という意味が込められています。

 

かくいう筆者の私も居酒屋の中でも特に大好きなお店です。

なにしろ安い。そして美味しい。今の御時世難しいですが、ハマっていた時は週3くらいで通っていました。

大好きすぎて2日連続で行く時もありましたね。

大倉忠義の父親の顔画像!スッキリ出演でも話題に

大倉忠義さんのお父さんの画像は検索するとたくさん出てきます。

ご本人の公式ツイッターもありました。

 

2020年5月14日に日本テレビの情報番組「スッキリ」に大倉忠司氏が出演しました。

この放送を観た関ジャニファンは歓喜。

ツイッターでは「大倉パパ」がトレンド入りしました。

大倉忠司氏は、リモートで番組の取材を受け、当時はコロナ禍での初めての緊急事態宣言の真っ只中だったため、飲食業界の受けたダメージについて話されていました。

大倉忠義の父親の持ち株資産がヤバいw

大倉忠義さんの父親・大倉忠司氏の持ち株は2,720,000株。

272万です。全体の23.40%を締めています。

2020年の株価は1759円ですので、単純計算でもものすごい金額になります。

 

ちなみに、大倉忠義さん自身も鳥貴族の株を10,000株もっている大株主!

さすが一流ジャニーズですね。

鳥貴族が倒産しなければ、すごい資産になります。

大倉忠義が子供の頃は貧乏だった?鳥貴族でアルバイトも?

2016年には東証一部に上場した鳥貴族ですが、最初からうまくいっていたわけではなく、創業当時はお金がないどころか実家を担保にして銀行からお金を借りて挑戦したそうなので、かなり大変だったみたいです。

 

鳥貴族の第一号店創業は1985年。大倉忠司氏は25歳だったそうです。

大倉忠義の若い頃

引用元:Twitter

ちなみに大倉忠義さんも同じく1985年5月16日産まれですので、産まれた頃に鳥貴族を立ち上げたんですね。

 

鳥貴族の経営が軌道に乗るまでは、家庭自体が貧乏で、お小遣いがもらえなかったので、大倉忠義さんはジャニーズJr.として活動しながらも、新聞配達でなどのアルバイトをしていたとか。

 

それこそ、鳥貴族でアルバイトしていたこともあるそうですが、息子だからといって甘やかされることなく、近所のコンビニと同じ時給で働いていたそうです。

しかしながら、一代でここまで築いた大倉忠司氏。

今では500店舗を展開していますから、経営者としての才能があったんですね。

大倉忠義の父親が再婚した噂はデマ!情報源はどこ?

大倉忠義さんの父親は大倉忠司氏というのは有名すぎて、みなさん検索もしますし、画像や情報がたくさんあります。

なんなら、大倉忠義さんの父親=鳥貴族の大倉忠司社長ではなく、どらかが先かといえば、大倉忠司社長の経営する鳥貴族の息子=関ジャニ∞の大倉忠義だった!が正しいですよね。

 

そうなるとお母さんが気になりませんか?

なのに、お母さんの情報はほぼ出てこないのです。

 

写真は1枚ありました。小顔で美人なお母さんですよね。

名前は「智子(さとこ)さん」で、父親の大倉忠司氏より2歳上だという情報だけありました。

 

そしてなぜか「大倉忠司 離婚 再婚」のキーワードが多く検索されるようになり、大倉忠義さんの両親が離婚しているのではないかと噂になりましたが、これは全くのデマです。

どこから噂が流れたのかはわかりませんが、みなさん興味本位で検索したりしていることが、ありもしない噂に繋がってしまったのかもしれませんね。

大倉忠義は鳥貴族社長の御曹司として会社を継ぐのか?

これだけ有名チェーン店になった鳥貴族ですが、後継者問題が気になるところですよね。

実は、大倉忠司氏は、「生え抜きから輩出したい」と話しており、創業時から「会社は子供に継がせない」と決めていたというのです。

 

大倉忠義さんは3人兄弟の長男。

普通の自営業や企業なら長男が継ぐ、というのが当たり前みないな節がありますが、大倉忠司氏は奥様にも世襲はさせないと以前から話し、大倉忠義さんの弟達ですら鳥貴族には入社させていません。

 

みんなそれぞれの道で生きているそうです。

3男が大学を卒業する前に入社したいと相談を受けたそうですが、はっきりダメと断ったととか。

 

一見少し厳しい印象ですが、大倉忠司氏にとっては厳しいわけではなく、自分の好きな道を選んで、自分で夢をつくって追いかける方が幸せだという持論だそうです。

親のひいたレールにただ乗っかるよりもしっかり自分の道を考えさせる教育。

しっかり息子のことを考えていてすてきだと思います。

 

もちろん大倉忠義さんはジャニーズとして成功していますし、関ジャニ∞内で脱退や大倉忠義さん自身の脱退の噂など色々ありますが、今も辞めていませんから、きっと自分の好きな道なのでしょう。

今後も鳥貴族を継ぐということはないはずです。

まとめ

さて、今回は2021年の活躍が期待される関ジャニ∞の大倉忠義さんの実家について調べてみました。

有名居酒屋チェーン店「鳥貴族」の御曹司で今や大金持ちのご実家ですが、創業当時は苦労していたことがわかりましたね。

 

居酒屋として若者に人気の鳥貴族をここまで有名にした大倉忠司氏が本当にすごい経営者で、後継者問題にもしっかり意見をもっていて素敵な父親でした。

コロナ禍での飲食業の大変さを目の当たりにしている今、今後コロナが落ち着き、外食ができるようになった際には鳥貴族に行って、おいしい焼き鳥を食べながら大倉忠義さんのこれからの活躍を楽しみにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です