大谷翔平の実家住所はどこ?引越し先や両親の職業について

野球ファンの間では知らない人はいない天才野球選手の「大谷翔平」さん。

大リーグのロサンゼルス・エンゼルスに所属する彼は、なんとピッチャーとバッターを両立させるまさに「天才肌」。

そんな大谷翔平さんの実家の住所や両親の職業をまとめてみました!

大谷翔平の実家住所はどこ?奥州市水沢から引越しした先は?

今かなり話題になっている選手ですので、ファンも多くなったはず。

大谷翔平さんの実家に関心があるのか、「大谷翔平」と調べると関連ワードに実家に関することや、地元に関することなどが出てきます。

 

あれだけ有名な選手ですので、おそらく芸能人みたいな感覚ですよね、あれだけの天才だったら確かに住んでるとことか気になりますもんね。

スポーツ記者関係者

大谷選手の出身地は岩手県出身です。

東北地方の中でもかなり広い県なので色んな地域があります。

その中でも、大谷さんの実家は「岩手県の奥州(おくしゅう)」という場所にあるみたいですね。

ちなみに岩手県の奥州はこのあたりです。

それ以降の番地は分からなかったのですが、大谷翔平さんの出身校などに関連付けることで実家の場所も予想しようと皆調べているみたいですが、なかなか分からないものですね。

ファン

大谷選手の出身小学校は「奥州市立姉体小学校」、中学は「奥州私立水沢南中学校」です。

小学校から中学は、義務教育で自宅から近い学区の学校に通うことになります。

なので、まあ自然に考えて、大谷選手の実家は「岩手県の奥州」でほぼ間違いないと思いますよ。

 

詳しく解説すると、奥州市私立水沢南中学校と小学校の範囲が重なる部分の通学路の近くなんじゃないかとも言われているんです。

すごいですよね笑

ネットって、マスコミ並みの調査力と推察力ありますよねw

でも確かに、「小学校と中学の通学路付近」って結構説得力ありますよね!

 

しかし、現在は大谷翔平さんのご両親は引越しされているとのことで、岩手県内にいること以外の情報は掴めていません。

マスコミ関係者

大谷選手は小さい頃は奥州に住んでいましたが、現在ご両親は岩手県内のどこかに引っ越されたらしく、詳しくはさすがに分かっていません。

大谷選手もあれだけの有名人になりましたから、さすがに実家も特定されてしまい色々と大変だったのかもしれません。

なるほど・・・・有名になることって本当に大変ですよね・・・

大谷翔平の母方の実家は鶴ヶ峰!近所にはパワースポット神社も

気になる大谷翔平さんのお父さんとお母さんのことなんですが、お母さん方の実家は「神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰」にあるみたいですよ!

ちなみにこの辺です。

お父さんの実家は同じ岩手県内にあるみたいですよ!

お母さん方の実家の近くには、有名なパワースポットがあるんです。

ファン

「大谷翔平 パワースポット」と調べると、「鶴ヶ峰神社(つるがみねじんじゃ)」という神社がでてきます。

ここは、お母さん方の実家が近いということで、大谷選手も毎年参拝しているらしく、ファンにとっては”パワースポット”になってるんですよ。

この神社は神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰公園内にあり、最寄り駅は相模鉄道の鶴ヶ峰駅。

横浜駅から相鉄本線一本で鶴ヶ峰駅につきます(だいたい25分くらい)。

ちなみに2018年に放送された番組で、大谷選手が「毎年参拝している」という情報が流れてから、ファンにとってはかなり強力なパワースポットになったみたいですね!

ただ、画像で見るとわかるように本当にちっちゃい神社です。

よく芸能人などが御用達の神社とかパワースポットなど、お土産欲しくなったりしますが、本当に小さな神社なので、何も販売してません。

大谷翔平の父親は三菱重工の元野球部で監督もしている

大谷翔平さんの父親は、知る人ぞ知る「大谷徹」さんです。

大谷徹

引用元:https://mainichi.jp

実は大谷翔平さんの父親は「岩手県黒沢工業高校」の野球部としてポジションは外野手として大活躍していたんです。

その後は三菱工業の横浜製作所内で社会人野球部として「硬式野球部」に所属していましたが25歳という若さで、肩の怪我が原因で引退しています。

マスコミ関係者

野球部を引退した後は、現在の妻、加代子さんと運命の出会いを果たします。

そこで、翔平さんが誕生するわけです。

翔平さんには6歳上のお兄さんがいます。

お兄さんの名前は大谷龍太さんで、お兄さんも野球をしていて、過去には「高ファイティングドッグス」に所属していたこともあるんですよ。

今はトヨタ自動車東日本でコーチと外野を兼任でプレーしてますよ。

徹さんは若い頃、仕事が忙しすぎてお兄さんには何もしてあげられなかったから、弟の翔平さんにはやってあげたいという気持ちが大きいみたいです。

 

大谷翔平さんが設立したジュニア野球チーム、「金ヶ崎リトルジニア」というチームで父親の大谷徹さんは息子の大谷翔平さんからコーチを依頼され、熱心に野球の指導を行ってきました。

関係者

お父さんの徹さんは2016年に、この監督業に専念するために会社を退社しています。

このチームは息子さんが「ジュニアに目標とされる選手になりたい」という思いで作ったチームです。

お兄さんのことをサポートできなかったのでせめて息子さんのサポートをしようという気持ちが伝わってきます。

大谷翔平の母親も元バドミントン選手だった

そんな「最強」の大谷翔平さんの父親もすごいんですが、母親もすごい方だったんですよ。

大谷翔平さんの母親・大谷加代子さんは身長170センチあるスタイル抜群の方なんです。

息子の大谷翔平さんもかなりの高身長は母親譲りなんでしょうか?

スポーツ関係者

加代子さんは、中学時代にバトミントン部に所属していました。

そして神奈川県の代表メンバーに選出され、全国大会の団体女子の部で準優勝を果たしています。

運動神経抜群なのはやっぱり、お父さんお母さんの影響がありますね。

大谷翔平の姉と兄も元アスリート

そんな身体能力抜群の両親の元育った大谷選手なんですが、実はお兄さんとお姉さんがいます。

小さい頃から、大谷選手は本当に運動神経が高かったため、お兄さんとも本気で遊んで、小さいながらもお兄さんの相手ができるほどの能力だったということで、ここでも大谷選手の「天才エピソード」が分かりましたね。

ファン

お兄さんは現在は奥州金ヶ崎町の企業「トヨタ自動車東日本」の野球部に所属しています。ちなみにそんなお兄さんも身長は187センチ。やっぱり”DNA”なんでしょうね。

 

対するお姉さんは「綾瀬はるか似」の美人と報道されたことがあります。

ファン

お姉さんの結香さんは現在看護師さんです。

翔平さんの一家はとにかく「スポーツ一家」お父さんとお母さんはもちろん、お兄さんも野球選手だということは有名です。

そしてお姉さんの結香さんも運動神経は抜群。高校生になるまでバレー部に所属していました。

ちなみに余談ですが、結香さんの旦那さんは「大谷翔平選手の母校の花巻東高校の部長の流石祐之」さんなんです。

まさに縁があったという見方も出来ます。

まとめ

野球ファンの中では知らない人はいないといっても過言ではない大谷翔平さん。

野球ファンじゃなくても分かりますよね、「ピッチャーとバッター」両方できるなんて、いそうでいなかった逸材だと思います。

 

また彼の家系もスポーツ家族だったため、やっぱりこうゆう能力は「DNA」が関係するのかも?!と実感した方でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!