立川志らくの自宅住所は練馬区南大泉!嫁の不倫現場はここだったw

メディアで見ないことがない日はないほど、お忙しい日が続く立川志らくさん。

トークは歯に衣着せぬ物言いで聞いていてスカッとします。

そんな立川志らくさんのご自宅の住所が練馬区南大泉ではないか?と噂になっています。

しかも立川志らくさんの嫁・酒井莉加さんが不倫をしていた現場が自宅近く!

 

一体、どんな自宅なのか?いろんな意味で気になりますよね(笑)

今回は、立川志らくさんの自宅情報についてしらべてみましたので御覧ください。

立川志らくの自宅住所は練馬区南大泉で確定か?

2017年4月にテレビ「ウチくる!?」で登場したのが、立川志らくさんのご自宅。

ばっちり外観の映像も放送されております。

おそらく住所は、練馬区南大泉1丁目あたりが濃厚だと言われています。

 

というのも、立川志らくさんのご自宅はテレビに出た際、お隣がスーパーの駐車場でお店の看板が映っていたので特定されていました。

そのスーパーとは「いなげや練馬南大泉店」の駐車場のお隣です。

立川志らくの自宅隣駐車場

引用元:Google Map

グーグルマップで調べてみると、ちょうどスーパーの駐車場の隣に大きな家があることがわかります。

有名人方は自宅を特定されないように、グーグルマップ上でモザイクがかかっていることはよくあることです。

 

お隣がスーパーなのも特徴的ですし、お庭には八重桜の大木があるのも印象的です。

おそらくここが立川志らくさんのご自宅である可能性が高いです。

立川志らくの嫁・酒井莉加は自宅付近で不倫していたらしい

そんな練馬区大泉の立川志らくさんのご自宅では、2020年3月にかの有名な文春砲がさく裂しました。

着弾地点は立川志らくさんの奥様・酒井莉加さんです。

ご自宅近隣に停車した車内で、キスやハグ更にその先の行為まで及ぶ写真が掲載されました。

現場の写真を見ると、さきほど紹介した八重桜の大木が目立つご自宅と外観がそっくりですよね。

奥様の不倫相手は立川うおるたーさん、当時27歳。

言わずもがな、立川志らくさんのお弟子さんですね。

 

当時様々な報道がされましたが、やはり注目は朝の番組に出演中の立川志らくさんのコメントでした。

これだけの写真が掲載されても、実際立川志らくさんは「グッとラック!」では冒頭にこう話されました。

 

以下、一部抜粋

妻はお酒を飲むとワケが分からなくなっちゃうんです。

だから、これ以上お酒を飲むなと小言を言いました。

このことで夫婦の絆が壊れることもございません。

離婚することも一億パーセントございません。

 

奥様も3月1日に受けた直撃取材では「酔っぱらってチューとかハグとかしてしまいました。お酒はやめようと思います」と語られています。

一部メディアには奥様の不倫は今回が初めてではないとの報道もありますが、こちらはお相手も確定されておらず実際のところは分かりません。

 

ところで立川志らくさんの奥様は、酒井莉加さん1981年生まれの元アイドル。

こちら若い頃の画像ですが、とても可愛いですよね!

最近では足にタトゥーを入れたり、丸坊主にしたりと度々話題をさらいますが、アイドルだっただけに年齢を重ねた今でも綺麗な方です。

 

そんな方なので立川志らくさん奥様と思ってお会いするとなかなか驚いてしまうかもしれません。

ご結婚の馴れ初めは立川志らくさんが監督を務めた作品に酒井梨加さんが出演したことで交際に至り、数年の交際を経て結婚、年の差18歳だったそうです。

 

ネット検索すると奥様とのツーショットが多数でてきますが、写真からも立川志らくさんが奥様を可愛いと思っていることが伺えるものばかりです。

その奥様がまさか自宅前であんな事をしているなんて、さすがの立川志らくさんも驚かれたと思います。

立川志らくの自宅は談志師匠から引き継いだ家だった

立川志らくさんのご自宅はお師匠さんの故・立川談志さんの所有していたものでした。

約40年以上前に、立川談志さんご本人が中古物件で購入されたそうです。

その後、立川談志さんが亡くなってからは誰もこの家に住まなくなったので、大量の書物や立川談志さんの着物が湿気によってカビてしまったんです。

空き家となった建物も老朽化が進み続ける。

 

長女・松岡ゆみこさんもどうしたものかと考えていたところに、当時はお弟子さんの立川志らくさんから移住の打診があったのです。

そしてバラエティー番組の「大改造!!劇的ビフォーアフター」で4,000万円もかけて大々的なリフォームを敢行しました。

 

リフォーム前からお庭にある桜の木は、故・立川談志さんが大変気にいっていたのだそうです。

この八重桜の木は今も立川邸で咲き誇っています。

立川志らくの自宅桜

引用元:Google

実際庭から溢れそうなほど枝を伸ばした立派な桜の木は時期がくると圧巻でしょう!

 

今も昔も立川邸を見守るこの桜の木のたもとには、故・立川談志さんの遺言によって遺骨がまかれているそうです。

立川志らくさんはお弟子さんとして、故・立川談志さんの家を引き継いだんですね。

まとめ

ということで、立川志らくさんのご自宅住所は練馬区南大泉あたりで間違いなさそうですね。

しかも、立川談志さんから受け継いだ由緒正しいご自宅の近くで奥様が堂々と不倫していたなんて・・・・・。

 

お師匠さんが見守る自宅前で不貞行為を働いた奥様を全面的に信じると公言され、変わりなく家庭を築かれている立川志らくさんの懐の深さには頭が下がります。

コメンテーターとして切れ味あるトークは酸いも甘いも嚙み分けた人生経験からくるものでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!