須藤早貴の自宅はパークシティ大崎!住所は品川区の億超えマンション

資産家として知られる紀州のドン・ファンこと野崎浩介さんが2018年5月に急性覚醒剤中毒で死亡し、この事件は謎に包まれたままでした。

しかし、殺害事件から3年経った2021年4月、事件は急展開を迎え、野崎浩介さんの殺害容疑で元妻である須藤早貴さんが東京都にある自宅マンションから連行されたのです。

正直やっぱりそうだったのか…と思った方も多いのではないかと思います。

野崎浩介さんが亡くなった後、須藤早貴さんはどこに住んでいたのでしょうか。

 

噂では須藤早貴さんは高級タワーマンションに住んでいるという情報があります。

今回は、須藤早貴さんの自宅について調査してみました。

須藤早貴の自宅マンションはパークシティ大崎ザタワーと特定

須藤早貴さんが住んでいた自宅マンションは東京都品川区にあるパークシティ大崎 ザ・タワーであるということが特定しています。

住所:〒141-0001 東京都品川区北品川5丁目3−1

JR大崎駅から徒歩6分なので好立地といえますね。

パークシティ大崎ザタワーの外観が報道された写真と一致

パークシティ大崎 ザ・タワーの外観を見てみましょう。

とても立派な建物なので、外観からもかなり高級であるということが分かりますね。

 

また、この外観の画像ですがメディアでも連日報道されていて、マンションの画像も一致しているのでまずここで間違いないでしょう。

急展開を迎え、マンションの外観がメディアでも報道されたので他の住民の方はかなり驚かれたでしょうね…。

 

和歌山県田辺市で野崎浩介さんと住んでいた自宅での須藤早貴さんの部屋は質素であまり私物は置いていなかったようですが、おそらくこちらのパークシティ大崎 ザ・タワーではリッチな生活をしていたのではないかと思います。

外観も立派ですが、内装もかなりオシャレですね。

 

Twitterでも須藤早貴さんの自宅マンションが話題になっていました。

ツイートにあるように、確かに自ら買って住んでいるのかは気になるところですよね。

家賃も相当高いでしょうし、買うとなるともっとですよね…。

 

須藤早貴さんは野崎浩介さんからも毎月100万円貰っていたとのことなので、裕福な生活に慣れてしまっていたのでしょうね。

パークシティ大崎ザタワーの家賃と間取り

外観や内装を見てもパークシティ大崎 ザ・タワーは家賃が高いということがわかりますが、須藤早貴さんは家賃にいくら支払っていたのでしょうか。

 

調べてみたところ、部屋によって家賃が異なるということがわかりました。

  • 3LDK/77.48㎡(専有面積):40万円
  • 3LDK/84.99㎡(専有面積):43.5万円

ちなみに購入する場合は、3LDK /93.14㎡(専有面積)の部屋で19,800 万円ほどします。

他にも管理費で月33,400円、修繕積立金で月12,580円が掛かるようです。

 

2015年に建ったということは現在で築6年ほどなのでまだまだ新しいですね。

やはり、かなりの高級マンションです。

 

須藤早貴さんが何階に住んでいたのかは不明ですが、家賃は40万円ほどするのでおそらくそれぐらいは払っていたのでしょう。

普通に考えると須藤早貴さんがこんな高級マンションに住めるなんて怪しいですよね。

須藤早貴は東新宿のマンションにも住んでいたらしい(2018年5月以降)

高級マンションであるパークシティ大崎ザ・タワーに住んでいたことが特定した須藤早貴さんですが、実は2018年の5月以降には東新宿にあるマンションに住んでいたとの噂があるようです。

というのも東新宿にあるあるマンションの前でマスコミが張り込んでいたからなのだとか。

2018年のこの時期は野崎浩介さんが死亡した頃に近いのでマスコミが張り込んでいたのは須藤早貴さんのマンションだった可能性が高いのではないかと言われています。

 

ネットでは、マスコミの張り込みんでいたマンションは「プレール・ドゥーク東新宿Ⅲ」だと特定されましたが、須藤早貴さんが住んでいたのかは不明です。

須藤早貴の新宿マンション目撃

引用元:https://twitter.com

ちなみに「プレール・ドゥーク東新宿Ⅲ」の外観画像がこちら。

須藤早貴 東新宿 マンション

引用元:https://excerent.jp

「プレール・ドゥーク東新宿Ⅲ」も立派な佇まいで高級マンションだということがわかりますね。

 

「プレール・ドゥーク東新宿Ⅲ」の場所はこちらです。

 

内装はこんな感じです。

プレール・ドゥーク東新宿Ⅲはワンルーム〜1LDKの間取りのお部屋があり、家賃は10.1万円〜16.35万円となっています。

2017年に建てられたマンションなので、パークシティ大崎 ザ・タワーよりも新しいマンションだということになります。

 

ただ、賃料もパークシティ大崎 ザ・タワーよりはまだ安いですし、間取りもひとり暮らし向けのお部屋が多いみたいですね。

須藤早貴さんはパークシティ大崎 ザ・タワーに引っ越す前にプレール・ドゥーク東新宿Ⅲに住んでいたのかもしれません。

須藤早貴の収入源は?なぜ高級マンションに住めるの?

須藤早貴さんは高級マンションに住んでいるということがわかりましたが、須藤早貴さんは1996年2月生まれの現在25歳です。(2021年5月現在)

この若さでなぜ、高級マンションに住めるのでしょうか?

 

裕福で派手な暮らしをしているようなので、その収入源が気になりますよね。

野崎浩介さんの遺産では親族と未だに揉めているようなので野崎浩介さんの遺産で高級マンションに住んでいるという可能性はおそらく低いでしょう。

 

となると、収入源が益々気になります。

須藤早貴さんは、銀座にある高級クラブに所属していたことがあるので野崎浩介さん以外にもお金を援助してくれるツテがあったのではないかと思います。

 

ちなみに須藤早貴さんは学生の頃から夜の街で働き、ブランド物を持つようになったりホストにハマるなどしていたみたいなので昔から派手な遊びが好きだったのですね。

 

自分の両親については周りに父親が開業医だと話していた須藤早貴さんですが、実際には会社員だということです。

須藤早貴さんはかなりの浪費家なので今後もツテなしでは生活できないのではないでしょうか。

まとめ

  • 須藤早貴さんの自宅はパークシティ大崎ザタワーで確定
  • 家賃は3LDKで40万円以上
  • 収入源は男性からのツテがあった可能性あり

野崎浩介さんとかなりの歳の差婚だった須藤早貴さん。

なんと歳の差は55歳ということから誰もが須藤早貴さんは金銭目的だと思ったのではないでしょうか?

 

普通に考えると55歳差なんて孫と祖父って感じなので夫婦としては違和感がありますよね。

3年という月日が経ちましたが、事件が解決され安心しました。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!