サンシャイン池崎の実家住所は鹿児島市!新築費用と間取りは?

サンシャイン池崎さんといえば「ジャスティス!」

サンシャイン池崎さんが出てきた頃の当時、小学中学の男の子たちが口揃えて真根っこしていたのを思い出しました。笑

今回は、そんなサンシャイン池崎さんの実家について調べてみました!

なんと火事で全焼した過去も?!

 

そんなサンシャイン池崎さんの興味深い実家エピソードをご覧ください。

サンシャイン池崎の実家住所は鹿児島市星塚町!

そんなサンシャイン池崎さんの実家は鹿児島にあるんです。

住所→鹿児島市星塚町

だいたいこのあたりですね!

鹿児島ってとっても暖かいイメージがあるので、この夏の季節は結構大変そうな感じですが、過ごしやすそうな地域ではありますよね!

 

ちなみに、サンシャイン池崎さんの父親と母親の写真もあります!

  • 父:ガイヤ池崎
  • 母:ポセイドン池崎

これは絶対本名ではないことは明らかですが、勝手にネーミングされたご両親はどんな気持ちなんでしょう…(笑)

サンシャイン池崎の実家新築にかかった費用は?

実は、サンシャイン池崎さんの実家はかなりのオンボロ。

芸能関係者

3年ほど前に「櫻井・有吉THE夜会」で、サンシャイン池崎さんの実家を新築にして両親にプレゼントするという、なんとも親孝行な企画がありました。

そこで、業者さんに提示した予算は「500万円」かなり低予算に感じますが、親思いの池崎さん。

「死ぬまで安心して暮らせる家」をコンセプトに設計したんです。

実際に池崎さんが提示した理想の世系だと、IHキッチンや床暖房があるバスルームなど、最新のシステムが備わっていたため、メーカーさんや業者さんの見積もりは1500万円ほどでした。

予算から当然ながらオーバーしていたため、床暖房などを排除し再見積もり。

家の玄関はカードーキーにオートロック。和室は琉球畳など、明らかに「500万円」では足りないというのが全員の予想でしたが、メーカーさんたちの御厚意で813万円に。

313万円オーバーでしたが、そこから色々と割引などしてくださって、合計で「505万円」で済んだのです。

とはいえかなりの高クオリティでした。

メーカーさんが色々と上の方と相談して、諸々と気を遣ってくださったそうで

  1. バスルーム・トイレ・キッチンなどの設備→モデルルームから代用でマイナス278万円
  2. ハウスメーカーの厚意→マイナス30万円引き、よって支払いは「505万円」

理想の予算から5万円超えてるとはいえ、かなり破格のお値段です。

バスルームなどはモデルルームから持ってくることによって一応「中古品」ということになるので無料に近い金額で提供してくれるみたいですね!

 

おそらく、一般の方だったらそのやり方は多分できない?んだと思うんですが、かなりお得ですよね。

「中古品」とはいえど、モデルルームなので使用はしていないし、ほぼ新品みたいなものです。

サンシャイン池崎の実家間取りは?

そんな気になるおうちなんですが、「500万円で結局そんな良い家建てられるの??」っていうのが正直に感想なんですが、間取りは2LDKで23坪の平屋です。

何か結構いい感じの家ですよね。

とても500万円ほどで建てた家とは思えないクオリティ!

ファン

これは有名な話かもなんですが、池崎さんの実家はお風呂も無かったし、トイレも壊れてたんです。

そんな中、お母さんはかなりマイペースな人で「それでも何も苦労してない」とニコニコ笑う人だったんです。笑

息子さんに似て多分ポジティブな方なんだろうと思いますが、素晴らしい親孝行だなって思いました。

まずは玄関。

画像はありませんでしたが、「池崎」という表札は、サンシャイン池崎さんが仕事の合間を縫って作ったそうで、息子の世界でひとつだけの手作りなんて素敵過ぎる・・・・

 

さきほどもチラッとお話しましたが、鍵は最新のカードキーで、しかもオートロックです。

玄関を入ってすぐ横には小さなベンチを設置していて、お年寄りにはとっても優しい玄関となっています。

気になるリビングは15畳で、二人暮らしとなればかなり十分な広さ。

テーブルがある場所は畳で統一していて、掘りごたつになっています。

 

キッチンはカウンターキッチンになっていて、前回とは違った開放感!笑

キッチンなどなかった池崎家は、カセットコンロで料理をしていたそうなので、これはもう大革命でしょう。

そして「モデルルーム出身」のお風呂は完全にバリアフリー。

手すり付きで、しかもお湯張りや湯加減も完全に全自動。

そして同じく「モデルルーム出身」のトイレは、ウォシュレット付きトイレ。

新築前はなんと、汲み取り式の仮説トイレだったそうで、かなりこれは健康面でも安心して暮らせますよね。

番組制作側

池崎さんのご両親はほんとにポジティブな方たちで、新築を建てるというお話をした時も、「そんないいのに」と遠慮がちでした

そんな健気なご両親の姿を見て、池崎さんは新築のプレゼントを決意。

我々も素晴らしいお仕事をさせて頂いたなあと感じましたよ。

サンシャイン池崎はなぜ実家を新築リフォームしたの?

そもそもどうして「新築を建てる」という経緯に至ったのか。

マネージャー

それこそ櫻井君の番組に出演した際に、15年ぶりとかに実家に訪れたんです。

久々に見た実家はもはや「崩壊寸前」。

お笑いをやるために、しっかりと話さずに東京へ出てきてしまった話を何回かしていましたが、それもあって、親孝行の一環で「新築をプレゼントしたい!」という経緯に至ったわけです。

もはや「家」というよりかは「倉庫」のような実家でしたし、ここんとこ異常気象や梅雨だったこともあってかなり天気も気まぐれ、自分の目が届かないうちに何かあってはたまったもんじゃないです。

そこは一般のお子さんたちと一緒でしょう。優しい池崎さんの心の中が垣間見れました。

ちなみに新築が立つ前の実家はこのような間取り。

サンシャイン池崎 実家 間取り

引用元:https://exasy.com

玄関の床は底が抜けて、天井も外れている部分も多々あり、正直「人が住めるような場所」とはいえませんでした。

それこそ、お年寄りが住むには限界がある状態・・・

今やキレイで快適なキッチンへと変身しましたが、昔は屋根の木が壊れていて、中から外が覗けるくらいに・・・・

サンシャイン池崎 実家 キッチン

引用元:https://exasy.com

確かに、親が住んでいると知ったら、何が何でも「とりあえず人が住める家に住まわせたい」と思うのが子供心・・・・

サンシャイン池崎の実家が経営するタバコ工場が火事で全焼

そんなポジティブシンイングなサンシャイン池崎さん。

そのご両親も番組を見る限り、かなりポジティブシンキングな方々でしたが、実は昔、お父さんが「タバコ工場」を自営業で営んでいたみたいですね。

芸能関係者

池崎家が自営業でやっていたのは、「タバコの葉っぱを乾燥させる工場」だったんです。

お父さん自体、かなりのタバコ好きで「ヘビースモーカー」、1回目の全焼は「お父さんのタバコの不始末」が原因。

個人的に吸っていたタバコが、工場の葉っぱに引火して全焼。

そしてめげずにもう一度、機械などを入れなおして再建したものの、また同じく「タバコの不始末」で引火し全焼。

これはもう、池崎さんの「ネタ」として番組でも話していました。笑

「タバコの葉っぱを作るところ」と聞くと、なんとなく「火気厳禁」っていうのは、一般人の私でも分かったのですが、もはやお父さん、ちょっと天然なんでしょうか・・・?笑

実家はボロ家になり貧乏生活…サンシャイン池崎は仕送りも

「タバコ工場全焼事件」があってから、家庭の収入などが一気に減少。

それとプラスで、2回も全焼したことにより、おそらく負債なども大きく残ったことでしょう。

 

そこから、実家は貧乏生活へ・・・・

マネージャー

今もそうですが、タバコは当時もかなり需要があるものでした。

その生産過程の工場を営んでいたということで、今までは貧乏とはまた違い、普通の生活をできていたそうですが、「工場が全焼」したことにより、もちろん収入も無くなって、新築前のあの今にも壊れそうな家に住むことになったそうです。

東京に上京してから、今はコロナもあって、なかなか変えることが出来ない中、池崎さんはご両親に仕送りは欠かさずに送っているんです。

番組で「仕送りは何に使っているの?」という質問に対して、お母さんは・・・

息子からの仕送りは何も手を付けてない。

使うわけが無い。

芸人なんていつまで続くか分からないでしょう。

将来何があるか分からないし、芸能界なんて特にね。

お金をバンバン使っても良いことは無い、将来のことはちょっとは考えなきゃ。

私たちは自分が働いたお金で何とかやってける。子供が用意したお金なんて使えない。

親ってそんなもんよ。

とお母さんがコメント。

 

その言葉は、サンシャイン池崎さんはもちろんのこと、視聴者にも大きな反響があったそうです。

私もこの番組を、見ていましたが、TVの前で号泣しました。笑

まとめ

サンシャイン池崎さんといえば、「保護猫活動」も献身的にされていて、本当に根っこからの「優男」だと思います。

普段はかなりハイテンションで、一部からは「ウザキャラ」と嫌う人もいるようですが、この「ハイテンションポジティブ」なキャラクターは作っているのではなくて、本当の性格かもしれませんね。

暖かいご両親の元で、育ったんだなあと分かるエピソードでしたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!