高須克弥院長の自宅住所は日進市!豪邸の外観写真や内装を公開

何歳になっても元気なイメージが強い高須克弥さん。

「イエス!高須!」でお馴染みの、有名な美容整形クリニック「高須クリニック」の院長です。

時には、色々な芸能人の方の禁断の「整形疑惑にひとこと」発言したりと、かなり現代の若い子にも知らない人はいないであろう人ですが、「高須院長」の自宅が特定されてしまったようです。

 

噂ではかなりの豪邸に住んでいるらしく、ネット上でも住所や画像が出回っている事態に…。

今回は、そんな高須克弥院長の「豪邸」について調べてみました!

高須克弥院長の自宅住所が愛知県日進市と特定された理由

実は、高須克弥さんの自宅は「愛知県の日進市」にあることが分かっています。

なんとなく、東京のイメージが強かったので、ちょっとだけ意外でした。

でも、なんでこんな簡単にバレてしまったんでしょうか・・・

 

そこには現代の課題でもある「SNS」が原因だったみたいです。

高須克弥院長のSNSで住所がバレる

どうして自宅が簡単にバレてしまったのか。

それは、院長自体がSNSにアップしたツイッターの投稿が原因だったようです。

「帰宅なう」

 

お茶目なんですけど、しっかりと投稿の下に「現在地」が表示されてます。

自宅の画像を添付し投稿し、位置情報をオフにするのを忘れてしまったのか・・・??

しっかりと載っています。

 

マスコミ関係者

ちなみに、この投稿が原因だったのかは不明ですが、2019年には、院長が不在中に空き巣に入られていました。

台湾に旅行中だった時のことだったようで、盗まれたのは7キロの金塊。被害総額は3000万円とかなり高額。

事前に台湾に出かけることを公表していた+自宅の位置情報を知られてしまった。

ということは少なからず空き巣に入られた原因かと言われています。

最近では、アイドルや芸能人のストーカーへの被害もかなり酷く巧妙になってきています。

その原因のひとつは、「SNS」で簡単に特定されてしまったり、情報を簡単に入手されてしまったりしているということ。

 

今回の高須院長のように、「〇〇に〇〇日から出かけてきます」などの投稿なども危ないです。

専門家

芸能人や著名人だけではなく、一般人の方もかなり危ないです。

今は、自撮り写真の瞳に写るものから、自宅が特定されたりと、昔よりも注意が必要になってきています。

今回の高須院長の空き巣も、似ている被害ですよね。

フランクなのはとっても良いことですし、「院長」という肩書きがあるにも関わらず、親近感もある院長。

「自己開示」しすぎるのも危険かもしれません。

テレビで高須克弥院長の自宅画像が公開される

そんな、波乱万丈な??高須院長ですが、2014年の「ノンストップ」で自宅を公開しています。

めちゃめちゃオシャレな家ですよね。

温かみのあるウッド調で統一されています。

高須院長 

引用元:https://nkskad.com/

自宅の庭には、大きなゴルフ場も完備しています。

ちなみに・・・

この写真の上のほうに「名古屋トヨペット」が映り込んでいました。

高須院長 名古屋トヨペット

引用元:https://ameblo.jp

おそらく、これもあって、空き巣の情報源になってしまったのもあるかもしれません。

間取りなど、他の情報はありませんでしたが、SNSでの投稿、番組での自宅公開の写真などなど。

高須院長 名古屋トヨペット

引用元:https://ameblo.jp/

ここで高須院長の自宅は間違いないと思います。

高須克弥院長は名古屋市と西尾市にも自宅を所有している

実は、そんな高須克弥さんですが、同じ市内に自宅を何個も所有しているんです。

まずは「愛知県西尾市」の自宅。

後ほど病院についてはご紹介しますが、ここの自宅は病院の隣にあります。

ここは高須克弥さんの実家になるんですが、現在はお手伝いさんや家政婦さんが住んでらっしゃって、高須一家は住んでいないみたいですね。

「洋館」って感じですよね。

てか、家政婦さんたち、めっちゃ豪華な住み込み・・・笑

 

そして2件が、最初に紹介した「日進市」の自宅です。

おそらくここに、ご本人は住んでいるんだと思います。

 

3件目は「名古屋市」の自宅。

かなり広い和室があるようで、多分コレ20畳くらいはありそう。

ファン

3件とも、「ザ・院長」って感じの自宅ですよね。

派手すぎず、地味すぎない感じ笑。ど

っちにしろ、自宅公開してしまうと、こうしてどんどんバレてしまうので、やっぱり著名人は危険と隣り合わせですよね。

ちなみに高須克弥院長が経営する病院は愛知県西尾市一色町

上記でもご紹介しましたが、現在は家政婦さんの住み込み場となっている「西尾市」の自宅のすぐ隣には、かの有名な「高須クリニック」があります。

 

実際の正しい病院名は「高須記念病院」のようです。

ここは、高須克弥院長が理事を勤めている、「医療法人 社団福祉会 高須医院」を、祖母の高須いまさんが当時この場所に「高須医院」を開業したことから「記念医院」という名前になったとの事。

関係者

ここは、克弥院長が医者としてのイロハを学び、キャリアをスタートさせた、大事な場所です。

独り立ちし、昭和49年には「高須クリニック」を克弥さん自身が開業。

”家族のような思いやりと温かさ”をモットーに営業しています。

克弥院長のフレンドリーで話しやすい性格はこのモットーにピッタリですよね。

 

今では美容整形に限らず、東日本大震災の被災地への訪問や寄付、「介護に対するニーズに応える」ため、「高須ケアガーデン」を開業。

医者として、医療従事者として、医療者として、「今するべきこと」を常に頭に浮かばせながら行動している姿は、本当に尊敬します。

高須克弥院長の年収や資産はいくらぐらい?

色々なエピソードがある高須院長ですが、気になるのはやっぱり年収と資産!!

マスコミ関係者

院長は年収はだいたい50億円と言われてるんです。

「お金持ちしか持てない魔法のカード」アメリカン・エキスプレスのブラックカードも所有してます。

ちなみにこのカードは入会費50万円です。もうこの人レベルになると、おそらく簡単な額なんでしょう笑。

なんと、年収50億円・・・

 

年収については、詳しく書いてないのですが、ウィキペディアには、経済的成功例が記載されていました。

  1. 1985年~1988年→3年間の合計所得は16億8000万円
  2. 2001年の年商は41億円
  3. 2003年の個人納税額→8700万円

ちなみに、「高須クリニック」は全国に5ヶ所展開です。

 

年商が60億円だそうで、他にも出版や実家の高須医院を運営している理事長もやられているので、実際は年収50億円以上はいってるんではないでしょうか???

 

ところで、年収もすごいんですが、総資産はどんな感じなのか?!

ファン

院長は90年代のバブル崩壊後に、不動産投資を失敗し100億円の借金を背負いました。

ですが、10年くらいで完済しているらしく、今の年収だったら確かに楽勝かもしれません。

年間10億円以上を返済していたことになります。

 

バブルは「空からお金が降ってくる」なんて表現も有名でした。

それが崩壊したことによって、人々の生活環境が大きく変った革命的な時代でもありますよね。

 

ちなみに高須院長の総資産は「140億円」と言われてるんです。

関係者

えばの話なんですが、バブル崩壊が1992年。

2002年までの10年間で100億円を返済。

返済に充てていた10億円を貯金に毎年回していたとしたら、院長の総資産は140億円となってもおかしくないです。

さすがに公表されてないことなんですが、確かに詳しく計算してみると、かなりの総資産・・・

まとめ

お母さんからは、「人を助けてあげることに喜びを覚えなさい」と育てられてきた高須院長。

阪神淡路大震災の際も、1年間は被災地にある地震のクリニックを無料で解放し、ガラスで汚したり外傷を負ってしまった人を助けたい一心で行動してきました。

 

また「自分が亡くなったあとの遺産は全て社会還元にまわして、東日本大震災の被災地に返済扶養の奨学金にあてたい」と話すなど、SNSに自宅の住所がのってしまうなどの、「ちゃっかり院長」とはまた違う顔があります。

 

ひとことで、ほんとにかっこいいですよね。

人のために動ける人だと思います。

 

ちなみに、「自分のほんとうの遺産は」とインタビューを受けた院長。

「息子たちが遺産だし、一番の宝物」と応えています。かっこいい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!