高田万由子の現在の実家住所は西麻布!セレブすぎる画像や生い立ち

昔のトレンディドラマなどにも出演し活躍している、高田万由子さん。

雰囲気が上品でとってもお綺麗な彼女ですが、旦那さんはあの有名な葉加瀬太郎さん!

実家もかなりのお金持ちで、セレブだったことをご存知でしたか?

今回はセレブすぎる生い立ちやエピソードをご紹介します!

高田万由子の現在の実家住所は西麻布の高級マンション!

かなりネットでも「セレブ一家」としても話題になっていましたが、今回はそんな高田万由子さんの実家はなんと高級マンションとも噂が!

実は、「セレブ御用達」とも言われる地域「西麻布」にあるマンションだったんです!

 

ちなみに西麻布はこの辺り。

個人的にオシャレな飲み屋さんが多いイメージ。笑

マスコミ関係者

一般的な感覚で考えると、「実家=1軒屋」というイメージが強いかもしれませんが、高田さんの実家はマンションです。

かなりのお金持ちですし、セキュリティなども考慮してのことだと思います。

ですが、ここが他とワケが違うのが「一般的な分譲マンション」ではなくて、「敷地自体が高田家」の所有物。

そこの土地に、マンションを建てたということです。

どこのマンションなのかは全く分からないのですが、西麻布に立てるくらいなので相当の高級マンションでしょう。

高田万由子の旧実家跡地には虎ノ門タワーズオフィスが

ネットで、「高田万由子 実家 跡地」などで調べると、「虎ノ門タワーズオフィス」というワードが何個か出てきます。

ですが、正確に言うと「虎ノ門タワーズレジデンス」というマンション名のようですね。

 

実は、この「虎ノ門タワーズレジデンス」が建つ前の建物が、高田万由子さんのお祖母さんの豪邸が建っていたとのこと。

ファン

実際に、万由子さんのお祖母さんのおうちは、あの”ホテルオークラ”の隣に約200億円の豪邸を構えるほどの資金家だったそうで、ホテルクラークのすぐ横に家があったので、ホテルの経営者とよく間違えられたほどだったそうですよ。

なので、自然と、高田万由子さんのご両親もセレブリッチな方々になるでしょう。

 

ちなみにホテルオークラの場所はココです。

ホテルオークラ

引用元:https://prtimes.jp

いつ見てもすごい迫力・・・・。

記者

虎ノ門タワーマンションの1室を買い取ったとかとかいう話のレベルではなくて、もうその土地ごと高田家の物なんです(笑)

ちなみに、「虎ノ門タワーズレジデンス」とは、地上41階の高層分譲マンション。

どの角度から見ても白く聳える建物がとにかく美しいマンションです。

それこそ、「ホテルオークラ」と連携しているマンションなんですよ。

 

地図でも分かるとおり、虎ノ門タワーズレジデンスとホテルオークラはすぐ近くですね!

とにかく豪華。というか都会。(当たり前)

 

賃貸だとしても1LDKで最低でも28万円から。

最高額は38階の2LDKの130万円です。

 

いや、最低でも最高でも一般人が住むには厳しいですw

高田万由子のセレブすぎる幼少期と当時の実家画像

ところで、かなりセレブだということはもう分かったのですが、高田万由子さんの生い立ちについて気になりませんか?

ちょっと、私の血が騒いだので調べてみましたw

高田万由子の旧実家の500坪で資産価値200億!

先ほどもご紹介しましたが、高田万由子さんの旧実家は推定200億円とされる大豪邸でした。

その広さはなんと500坪とも言われていて、ホテルクラークの横にあったため、「ホテルの経営者の家か?」と勘違いされた事もあったんだとか。

 

まあ、ある意味「ホテルと同等くらい」の建物が建ってたら、「系列か何か?」「オーナーの家か?」ってなりますよね。笑

実家の画像は探しても無かったのですが、絶対にこれはもう「豪邸だろうな」ってわかりますよね笑

 

ぶっちゃけ、ホテルに泊まれなくてもこの周辺に泊まれるだけでも贅沢な気分になりそうです。

ある番組で紹介していましたが、「半分が洋館で半分が和室だった」だと答える場面も!(洋館!?w)

 

庭のスケールも当たり前かのように大きくて、公園みたいになっていたとのこと。

もはやアニメの名探偵コナンとかに出てくる洋館とかイメージしちゃうんですけど・・・w

幼稚園でフランス語、高校2年ではスイス留学も

おうちについてもかなり興味を惹かれるんですが、なんと高田万由子さん、幼稚園の時からフランス語を習っていたそうですよ。

これは小学校の時の写真ですが、めっちゃかわいい!!

とある番組で、彼女自身の生い立ちについてお話していましたが、本当に優雅な人で、幼稚園でフランス人の方から、直接フランス語を習っていたそうですね。

 

また、高田万由子さんは高校生の時にはスイス留学。

しかも留学先の「ル・ロゼ学院」は、世界中のお金持ちの子供ばかりが集まる超名門私立校。

なんと、学費は年間1,650万円!!

しかも生徒のほとんどはプライベートジェットを持っているのが当たり前だったそうww

また高田万由子さんが留学先で仲が良かったのは、有名シンガーソングライター・ビリージョエルさんの弟だそうです。

もうお友達のレベルが高すぎて意味不明ですねww

小学校の送り迎えは父親のロールスロイスで

小学校の頃はお父様がなんと愛車の「ロールス・ロイス」で送迎をしてくれたんだとか。

実際の深緑色のロールス・ロイスはこちら。

ロールスロイス 深緑

引用元:https://221616.com

決して派手ではない色ですが、シックな雰囲気でクラシカルな印象があります。

めちゃくちゃカッコいいじゃないですか!!!

東大合格のお祝いはガルウイングの車

さて、高田万由子さんといえばフジテレビで放送されていた「平成教育委員会」というクイズ番組。

かなり有名でしたよね。(私はひとつも問題が解けませんでしたw)

この「平成教育委員会」に何度も出演していた高田万由子さん。

「元東大卒タレント」としても有名な彼女の、両親からの卒業祝いは、なんと高級車の「ガルウイング」

手前のやつですね。

両ドアが上に上がるやつです。

ココまで来ると、驚きもしません。w

でもすごいお似合いです。また、「真っ赤」っていうのがいいですよねw

高田万由子の実家は高田商会の一族!明治から続く名家

「ぴったんこカン・カン」が放送された際に、高田万由子さんの長男である万太郎君が13歳(当時)という若さにも関わらず、「フィッシュ&チップスのキッチンカー」のビジネスに携わっているという話で、司会の安紳アナウンサーが「さすが高田商会のDNAです」とコメントしてました。

 

ネットでは「高田万由子は会社を経営しているの?」なんて噂があり、話題になりましたが、実はそうではなくて。

というか、そんな浅いレベルではないんです!w

芸能関係者

実は、万由子さんの一家はかなりの名家。

もうここまでセレブな生い立ちを紹介されれば想像は難しくはないかもしれませんが、この「高田商会」というのは、万由子さんの高祖父が立ち上げた会社なんです。

海軍省の御用達企業で、「明治三大貿易商」の一社とも言われていて、この「高田商会」を元に出来た「高田財閥」は三井や三菱に継ぐ大企業とも言われていました。

関係者

事業も波に乗って、さきほど紹介したように実家は200億円の500坪ほどの豪邸を建てることが出来たりとそこからかなり潤ったそうですよ。

ちなみにどんな事業だったのかというと、例えば「新作のフェラーリが発売された」とすると、1週間くらいの速さでお客様に届けるというかなり斬新な事業を行っていたそうです。

車の新作は長くても1ヶ月以上はかかるものもありますから、「1週間」で入荷し手続きできるなんて、そりゃあ重宝されますよね。

・・はい、もう何も言うことはありません。笑

そら、大学生でガルウイング乗り回していてもなんら不思議ではないですよね。

まとめ

昔から、色々なドラマなどに出演していて、佇まいや雰囲気から「お金持ちっぽいなあ」とは思っていましたが、ここまで豪華な生い立ちだとは知らず、本当にある意味勉強になりました。笑

ですが、その上品で美しい美貌は40代になっても代わらない高田万由子さん。

 

お高く留まっているというわけでもないのがまた魅力のひとつなのかもしれませんね。

「実家が200億円」なんて想像もつかない世界なんですが、こうして生い立ちなどを隅から炭まで調べてみるのも面白いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!